ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

猛暑に、四川・・・そして、桃。

▼桃花源の「サンラータンメン」
800_2204


 台風10号の進路が気になる中、蒸し暑さに耐えかねて、熊本ホテルキャッスルに涼みに来た。

 シティホテルの有り難さは美味しい料理もさることながら、年中室温や湿度ががブレなく可能な限り一定に保たれている事である。

 しかし、外は不快指数が頂点に達するほど、蒸し暑い。よって、気合を入れるために四川料理 桃花源へと階段を降りていった。

 こんな暑ければ、逆に刺激のある「サンラータンメン」を、更に、同レストランで人気の「五目焼きそば(柔らか麺)」を注文した。

 本日の「サンラータンメン」は3倍の辛さにて、一口目が喉を通った瞬間に汗が吹き出した。「気合!」である。

 それから、食材盛り沢山の「五目焼きそば」へを手を伸ばした。鼈甲色の餡掛けが絶妙である。コスパ最高のものにて、オススメとなる。

 手の腹や体全体に気合が入ったのか、ぽっぽぽっぽの火照った状態。

 頭に浮かんだのは、桃のケーキ「メルバ・ルージュ」。桃花源を出て、1階にある九曜杏の「メルバ・ルージュ」にご挨拶!


▼桃花源の「五目焼きそば」
800_2213


▼九曜杏の「メルバ・ルージュ」
800_2227



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/13 02:56 pm

男は、30前後が勝負の時!!!

▼それは卵の殻を破る時・・・
EGG



 「男は、30歳前後が勝負の時!!!」・・・これは、知人友人の話やら、自らの体験談を含むけれども、高卒、大卒など学歴に関係なく、男というものは、社会人となり、30歳前後に人生の転機となるような、自分の将来を決定づけるような、大きな波が必ず押し寄せる。

 よって、その重要な時期に決起果敢に攻め切る人間には、天からのご褒美がわんさと落ちて来ることになる。人の縁が、また次の素晴らしい人との縁を繋ぎ、それらが絆となる。一度その波に乗れば、自分の予想を遥かに超える加速度にて、周囲の環境が良い意味で急変する訳だ。

 勿論、民度の低い人たちに囲まれると、人生は延々と低空飛行。民度の高い人々が周囲に集まると、人生が好循環となる確率が高くなる。以下は、私事で大変申し訳ないけれども、30前後の体験を少々書き綴ってみることに・・・。

 過去を振り返ると、28歳の頃に遭遇した人物は、それまでの年と比べると、圧倒的にアッパークラスが多かった。NTTのトップ陣、小笠原流礼法宗家、喜多流宗家などなど、今までは無縁の世界の方々との出逢いが目白押しとなった。

 当時は新聞社に勤務していたので、その流れをそのまま甘受し、極端な話、熊本市内で仕事をする時間よりも、県外に出て動く時間の方が多かったように思える。NTT札幌支店長にも会いに行き、ハドソンにも足を運んだ。

 気づけば、面白いヒューマンネットーワーク相関図が出来上がった。今紐解いても、「この時期にお会いしたから、今がある!」と豪語できるほど、不思議な「縁」が、整合性を持ちつつ、自分自身が繭(まゆ)の中に居るような錯覚に陥ることもあった。

 しかし、それらがあってこそ今の筆者がある訳で、感謝の念で一杯となる。・・・若い諸君に申し上げたいことは・・・人生を変えるような大切な時期を決して見逃してはならない!!!と言うことである。

▼写真はイメージ(実は期待している若者の一人である)
800_1121



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/12 07:27 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp