ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

鹿央物産館も、藤棚の賑わい。

800_9657



 久しぶりの、鹿央物産館。ウィークデイなのに、駐車場は多かった。

 いつも足を運ぶ古代蓮園の途中途中に藤棚が設けてあり、手前の方から徐々に咲き始めているようだ。

 時折、熊蜂やその他の虫が飛び回っているので、虫除けスプレーは必携となる。

 1時間ほど歩き回り撮影をしている間に、里やま館の激安野菜を買い求めにきたお客が、次から次へと藤棚を仰いでいた。

800_9633


800_9634


800_9636


800_9638


800_9641


800_9642


800_9648


800_9653


800_9618


800_9627


800_9702


800_9744


800_9768



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink


                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/4/20 12:00 am

離れで、オシャレなお食事を!

500_3119



 「四季の味 やまもとや」の離れを案内してもらった。レストランホールの南側左手にある、庭付きの小洒落た処。そこは10名ほどがゆったりとお食事を楽しめる空間となっており、歓送迎会、お誕生会、法事、結婚披露宴の二次会、忘新年会などに打って付けのようだ。

 離れの魅力は、レストランホールの周囲テーブルのお客の会話を全く気にしなくて済むところである。折角のお食事だが、隣から暗い話がボソボソと聞こえたり、逆に、拡声器のような大声の馬鹿話など一切鼓膜を刺激することもなく、プライバシーが保たれる。

 昼下がりの離れは、高い天井からの心地よい照明と、庭に面した大きな窓には和風ブラインドから柔らかな外光が注ぎ込み、ブラインド越しに庭木の枝葉がそよそよと揺れ、遠景に山際がうっすらと見える。・・・すこぶる、心地よい。

 現在、同店は新たなメニュー開発とグレードアップに日々取り組んでいる。近日中に情報公開可能となるので、その時は、全メニューを連載記事として取り扱う予定である。常にお客を飽きさせない、同店の大胆なる秘策とは如何なるものか、楽しみにしている次第。

ikoi-2


▼ランチで食したことがある「お刺身御膳」
850_9141


ikoi-3


850_9490


800_9370



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017
◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生


                         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/4/19 02:07 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp