ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

蘭の花々に癒される・・・

850_4055


 先日、熊本市動植物園の花の休憩所(大規模なグリーンハウス)へ足を運び、花々の撮影を行った。残念ながら、レンズのチョイスが不味かった事、カメラ本体に不満があった事で、思ったように撮影ができなかった。

 よって、今回、現在保有しているカメラ本体の中でも一番のお気に入りの物と、90mm f2.8マクロレンズとの組み合わせで、リベンジする事にした。蘭の写真はまあまあの出来だとは思うが、ジャケットを着て撮影していた為に、サウナ状態となりジャケット全体からスチームが吹き出した。

 撮影中に、各ブースでスタッフの方々に良くお会いする事がある。いつもにこやかにご挨拶。そして、一所懸命に花々の手入れしている。熊本市内は、思いの外、夏は亜熱帯、冬は極寒になることもあるので、如何に大規模なグリーンハウスと言えども、維持管理は大変ではなかろうか。

 ちなみに、熊本市内は雨でも楽しめる施設が少ない中、同施設は入場料(安い)は必要だが、とても癒される空間としてお気に入りリストに入ってしまった。市内中心の高い駐車料金を支払うよりは、自然に触れ合い、心も癒される処として・・・。

 しかし、トイレに関しては少々古くなりすぎた感がある。筆者としては、どのジャンルの施設においても、最初にチェックするのがトイレ。清掃が行き届き、衛生面を重視しているところは実に心地よく、当然の如く、多くの人々が集まって来ることになる。

850_4058


850_4059


850_4060


850_4061


850_4062


850_4064


850_4066


850_4069



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/3/20 12:42 am

金目鯛のあら炊き・・・

▼金目鯛のあら炊き
DFD_1814


 四季の味 やまもとやのランチで、「金目鯛のあら炊き」を所望した。この頭の大きさで、どれほどの金目鯛なのか、概ね想像できるが、聞けば2kg近くあるという。

 「金目鯛のあら炊き」は、初の体験となる。今まで煮付けばかりで、一度だけ、ホテルオークラ福岡の広東料理 桃花林にて食したことがあったが、今回の「金目鯛の煮付け」はすこぶる旨かった。

 目玉も大きく、ビリヤードの玉のように固く、その目玉だけ撮影しようかと思ったほどだ。肉質はしっかりとしており、脂ののった白身とやや黒っぽい鶏肉のような食感の部位もある。目玉の周りはトロトロとコラーゲンの塊。

 あら炊きが数ある中で、この「金目鯛のあら炊き」は、筆者にとっては最上位に位置するものとして、記憶に刻まれた。また、食事中にレストランホールの奥より目線を感じたのだが、ずっと覗いていた人がいたのだった。

▼本日のデザートとコーヒー

DFD_1823


▼本日の松花堂
500_2774


▼食事中ずっと覗いていた人
500_2756



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生


  • posted by Chikao Nishida at 2019/3/19 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp