ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

冷やし担々麺に舌鼓!

D75_3782


 既に午後1時を過ぎていたが、「ドラゴンキッチン ダイナスティ 光の森店」へ足を運ぶことにした。予想通り、人気店は満杯である。芳名帳らしきものへ名前を書いて待つことにした。

 待合室近くでタバコでも吸って待とうとすると、年配女性5人組が全ての座席を占領しており・・・(さっさと帰れば良いものを)・・・食後のスマホ勉強会???で居残り、騒いでいた。

 数分後、名前を呼ばれてテーブルについた。本音を言えば、一度で良いからリーズナブルでゴージャスなレディスセット食したいが、男性であるが故に注文できない。多分、無理を言えば可能かも知れないけれども、結局、冷やし担々麺のセットを注文することにした。

 やや縮れ気味の平麺の担々麺。そこに卵を落として崩しながら担々麺に絡ませて食すと、口の中に冷たく濃くのある甘みと辛みが広がり、その刺激信号が脳に突き刺さり、頭頂部から滝のような汗が吹き出してきた。

 冷やし担々麺をオーダーして正解だった。最近のランチメニューとは異なるモダンチャイニーズなので、すこぶる新鮮であり、食後の満足度は普段よりも遥かに高かった。よって、一瞬にして担々麺を呑み込んでしまい、もう一皿追加しても良いかと次の皿を頭に思い浮かべながら、十数分ほどでセットを完食した。まあ、美味しい食事は、「もう少し食べたいな!」と後ろ髪を引かれる程度が宜しかろうと・・・。

▼ドラゴンキッチン ダイナスティ 光の森店

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目8−9
電話: 096-233-4551


         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/18 02:21 am

殺人鬼のような運転・・・

senekenjyuku


 日々、取材のために車を運転していると、この世のものではないような・・・般若のような形相で、殺人鬼のような運転をしている人をよく見掛ける。豪雨が降る中、冠水した車道を全速力で走る車。歩道を通る人たちに泥水を掛けまくっている。己の都合ばかりで身勝手な人間が運転していると推察するが、歩行者の横を過ぎる時は、徐行が鉄則である。

 携帯電話のメール確認をしながら、電話をしながら、ゲームを遣りながら、タバコを吸いながら、余所見をしながらなど、「ながら運転」が後を絶たない。追突や接触事故が起きるのは当然である。とても見るに耐えないマナー違反、ルール違反の運転が、最近加速度を上げて増えているように思えてならない。

 正面の右折車に道を譲っても、会釈もせず無表情で通り過ぎる、仏頂面のお兄さんやお姉さん、そしてご老人。何とも幼少期からの躾が疎かな家庭の臭いがする。車は自己満足の世界であり、高級車に乗れば偉くなったつもりの稚拙な人間も多々いる。衆目を集めるように思い込んでいるようだが、周囲で見ている人は誰も居ない。もし見ている人が居るのなら、ドライバーではなく、車だけを見ているに過ぎないのである。

 「あおり運転」の危険性や事故現場の惨状を毎日のように報道されても、民度の低い人たちの心には届かない。何度も急ブレーキを踏みながら、前を走る車を威嚇する暴走車。脳内に蛆でも湧いているのか、その醜態さを自覚せずして、太々しい虚栄心を必死に車に伝えながら運転している。そのような大の大人の稚拙さは、折角の高級車をオンボロ車に変えてしまうのだ。

 本当に車好きの善人ならば、上記のような馬鹿げた運転をするはずがない。勿論、車も素敵な人たちに乗ってもらいたいと思っているに違いない。現代社会は、車無しでは生きて行けないけれども、危険極まりない方々には、初手から免許取得を不可にする必要がある。それが徹底されれば、交通死亡事故は激減するに違いない。巷では、加害者の人権、人権と豪語する人々や団体も多いけれども、先ずは、被害者を最優先に救済してなんぼのものだろうと。

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/17 03:05 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp