ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

「一生、現役!」の笑顔!

gen-eki


 6月、7月は、「一生、現役!」の方々自身(鹿央物産館)や料理、古代蓮などの撮影が圧倒的に多かった。

 先般、複合機で記事をコピー用紙に随時出力して手渡してはいたが、やはり写真としてプリントしたものをと思い、本日、写真上の全てを、明治5年創業の坂梨カメラ店(熊本市中央区上通)で、表面に指紋が付かぬよう、マットのハガキサイズで依頼した。

 プリントを急ぐので、JPGデータの色調整など一切施さず、30分ほどで仕上がった。受け取るや否や、一目散に鹿央物産館へ向かった。

 本日もまた、「一生、現役!」の方々は、厨房で黙々と仕事をしている。カウンター越しにその写真を手渡したが、「濡れた手で触らぬように!」と一言添える間も無く、皆で、写真を見ながら満面の笑み。「あたん、写っとったい。わー、この写真は良かね。やっぱ、カメラん良かっだろ!」と。

 最後の「カメラん良かっただろ!」に、若干の違和感はあったが、喜んで貰えればそれで良しとした。

 皆、高齢者の方々ばかりだが、すこぶる素直で、喜怒哀楽をしっかりと表に出すほど、挙動にメリハリがある。多分、与えられた仕事を生き甲斐として、1日を精一杯生きているに違いないと感じたのだった。その辺の聞き分けのない子供じみた、自信なさげで虚栄に満ちた大人よりも、ずっと若い。

 長年培ったものが、要所要所に光っている。知識あり、知恵ありであるが、それでも知らぬことへの好奇心は貪欲なほど強い。そして、ちょっとした事でも、間髪を容れず心から喜んでくれるのである。・・・実に、有難い。


▼鹿央物産館出口左手にあった干し唐辛子
D75_3891



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.comLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/24 01:16 am

「えのきぞの」公式サイトがプレオープン!

IMG_8942


 9月上旬にオープンを目指す、「えのきぞの」。その公式WEBサイトが、本日プレオープンした。コンテンツに関しては、日々新たな情報をアップし、SNSとの連動を含め、熟成させて行く予定である。

 熊本市の大江にて5月末まで営業していた「旧 日本料理 ENOKIZONO」には、ハンバーグやサイコロステーキなどの洋食メニューがあった。しかし、新屋敷へ移転する新店舗「えのきぞの」は、京料理をベースとした懐石料理店として再スタートすることになる。

 それに加え、同店ならではの茶懐石も現在開発しており、無形文化遺産に登録された「和食」の真髄を提供する、生粋の和食処として生まれ変わることになる。そろそろ大きな電照看板も設置されるようで、9月上旬のオープンがすこぶる心待ちとなる。


enokizonoweb


enokizonomap



▼「えのきぞの」全天球写真
 https://theta360.com/s/lrTeeELXreeLyBgDCdsBjk5GGLink

◎「えのきぞの」
  〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9−19 濫觴77A(9月10日頃に開店予定)
  電話番号:096-211-5525(8月下旬開通予定)
▼「えのきぞの」公式サイト(プレオープン)
 http://www.dandl.co.jp/enokizono/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/23 03:45 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp