ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

何故、一番になれないか!?

▼不動岩(熊本県山鹿市)
D75_5772


 仕事で一番になれない人は・・・今まで数十年間、新聞社時代から独立し現在に至るまで、目の前を通り過ぎてきた人たちを思い起こしながら、ランダムに書き綴りたいと・・・。以下の通り。

1)人の話をしっかり聴かぬ人
2)気ぜわしく気が散る人
3)相手の立場を考えぬ人
4)物事を真剣に深く捉えぬ人
5)寄らば大樹の陰に走る人
6)基本を忠実に学ばぬ人
7)創意工夫に欠ける人
8)善悪構いなしに感化されやすい人
9)自分を最優先に話す人
10)相手の役職を無視して、「さん付け」で呼ぶ人
11)常に尻切れトンボになる人
12)空気を読めず、先も読めぬ人
13)何事も拘りのない人
14)礼儀作法、所作がしっかりとしていない人
15)歴史や伝統を軽んじる人
16)酒に溺れる人
17)Give & Takeを実践できぬ人
18)軸がぶれ、鈍足で、目標達成に情熱がない人
19)自分の周囲を標準化し、外界が見えない人
20)先手必勝、チャレンジ精神がない人
最後)メモをしっかりと取らぬ人


▼不動岩
D75_5898


▼ネコジャラシ
D75_5819


▼取材風景(猛暑に喘ぐ)
IMG_4297



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/14 12:23 am

味気ない古代の森・・・

▼山鹿市立博物館(看板文字は古代の森らしさのないフォント)
DFD_9296


 山鹿市立博物館近くの「江戸時代の民家」へ足を運んだ。

 施錠してあるので、中に入ることができないが、案内看板を読むと、1840年に現在の山鹿市の鍋田に建てられた民家を、1979年(昭和54年)4月に移築したらしい。約200年前の民家は、茅葺き屋根。看板はあるものの、中には入れないでは、価値がない。

DFD_9301


DFD_9305


DFD_9323


▼江戸時代の民家に何故か古い郵便ポスト(意味不明)
DFDPOST



 また、その近くにあるサイクリングセンター手前に遊具があったけれども、何故か、子供やお母さんの人形が遊具に吊りさがったりしているのが、とても奇妙でならなかった。

 古代の森のテーマは、何なのか!?・・・老朽化した同博物館と同様に、また、和水町の肥後民家村と同様に、徐々に本来のテーマが足元から崩れてきているのかも知れない。炎天下、せっかく古代の森で涼むつもりが、ぬるま湯で薄められたコンソメスープを飲むように、味気ないものになってしまった。

▼不気味に立つ人形たち
DFD_9297



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/13 01:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp