ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

不動岩から八景水谷公園へ

▼不動岩(山鹿市)

fudoiwa


 今回の取材は、寒かった。雪が散らつき、風も強く、鼻先や耳は氷のように冷たく、カメラを持つ手もかじかんだ。

 取材に気が乗らなかったが、気合を入れ直して、数十年ぶりに山鹿市にある不動岩を目指した。幼い頃に、何度も遊びに行った思い出深いところでもある。展望所も完備されているので、現地での好天を願いつつ、狭い山道を縫うように走り、あっという間に、現地に到着。

 風も大きな奇岩や山が遮ってくれたのか、一瞬、風が止み、雲が切れて明るくなった。日向は気持ち良いほどの、ポカポカ。持参した28mm単焦点レンズと望遠レンズを取り出して、カメラ2台で撮影開始。

 奇岩を仰いで撮影したり、展望所から熊本市方面(熊本市ー山鹿市は、約24キロ)を望み、シャッターを押し続けた。不動岩の周囲は蜜柑の圃場となっており、また眼下には田畑が平地を埋め尽くしていた。この地域は美味しい米でも知られており、寒空の中ではあったが、緑の多さと空気の美味しさを満喫できる、隠れ観光名所だ。

 再び、スネイキーロードを降りて行き、熊本市へと。午後4時頃だったので、太陽の角度も丁度良い頃。定番となっている八景水谷公園へ行くことに・・・。あとは、シラサギくんへのご挨拶。十数枚の撮影を行い、帰途についたのだった。



▼水辺プラザ(山鹿市)で人気の「パン工房 かんぱ〜にゅ」のパン
bread


▼八景水谷公園(熊本市)
hakenomiya


▼取材風景
chikao



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/2/16 12:00 am

目白と梅花・・・

D60_3472


 旧細川刑部邸の梅園の梅花は、今満開。目白などの野鳥が花の蜜をスポイルしている。特に、目白の動きは凄まじい。いっときでもじっとせず、数秒ごとにランダムに梅花に飛びついては離れ、次から次へと移動して行くのだ。

 被写体としては小さいので、最低でも300mmの望遠レンズは必要。近づけば、過敏に反応し、さっと隣の梅の木へ移動する。足音を立てず、静かに近づいても、ある程度の距離を保っておかないと、じわじわと木々の高いところだけをチョロチョロしだすので、困ったものだ。

 同邸の梅園には花びらがたくさん散っているようだが、これは自然に散ったと言うより、目白たちが蹴落としているような散り方である。可愛い仕草ばかりで微笑ましいけれども、悪く言えば、散らかしっぱなしで飲み喰いする、酒癖の悪い人間のようでもあった。


D60_3512


D60_3482


mejiro


nishida



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/2/15 02:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp