ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

曇天下の草木との語らい・・・

grass



 猛暑が続き、ちょっと写真撮影会には行きづらい毎日だが、曇天で空気が澱み、霞が掛かっているような天候の時は、折角のレンズも向けたくなるほど、嫌な写真ばかりがずらりとデータとして残ってしまう。

 そんな時、木陰から木々の葉っぱを見上げたり、草原の中にちょろんと1本元気に育っている野草を接写する方がずっと様になる。勿論、ポートレートに力を入れた方が、より楽しい撮影が出来るというものだ。

 写真は何と言っても、光と影を追い求める芸術なので、透明感のある光、そして水滴、水面、硝子、雨といった自然の中に飛び交う、無数のリフレクションと会話をするのが一番楽しいに決まっている。

 何度足を運んでも、曇天の薄暮前のイメージは、光が白けて、シャッターを押す指がイライラしてくるのである。


tree1



tree2



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2013/8/14 05:54 pm

ちょろんと、一眼レフの解説を!!

▼先見塾のティータイムで寛ぐ中島塾生

NAKASHIMA



 本日は先見塾EXEC FACE TO FACEの日。正午から、熊本ホテルキャッスル桃花源にてランチ。筆者はジャージャー麺。以前から、中島塾生のテーマとなっているジャージャー麺。今回は、筆者が直接オーダーして、そのお味の程を確認させて頂いた次第。

 先見塾が終了し、ちょっと一眼レフの簡単な仕組みと使い方などを書こうと思い、同ホテルのスタッフに頼み、A4一枚の紙とボールペンをお借りした。

 数分間で、頭の中の箱を開いて、初心者にでも分かるようにと、下手な解説を書き、それを或る人に手渡したのだった。・・・何年かぶりの手書きレポートのようで、自分にとっては実に新鮮に感じてしまった。・・・普段、如何にキーボードばかりで仕事をこなしているかと・・・苦笑いしているいる筆者が居た。


▼我々の間で話題?となっているジャージャー麺
JAJAMEN


▼頭の中の箱を開いて描いた下手な解説書(by Chikao Nishida)
HOWTOUSE



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2013/8/13 06:21 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp