ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ワイドレンズも面白い!

▼35m f1.4のレンズで撮影した舌平目のムニエル

DF1_8010


 写真上と下の舌平目のムニエルは、同じものである。また、いずれも35mm f1.4 ワイドレンズで撮影したものだが、よくご覧いただくと、レンズの特徴が出ていることがよくわかる。

 f4に絞って写しているので、双方の料理写真の前後はややボケているが、写真上は、舌平目が真横にあり、何の違和感もなく、普通のイメージで写っている。ところが、写真下は、写真上の皿を45度ほどアンチクロックワイズに回して撮影したために、舌平目の頭の部分が大きく、尻尾がやや遠くへ小さく写っている。

 レンズの特徴を上手く活かせば、ワイドを使えば、料理のボリューム感を出すことが可能となり、一般的な料理写真と少々味わいの違う姿を見せることもできる訳である。このように、少々デフォルメを効かせて撮影するのも、たまには面白かろうと・・・。

 蛇足だが、f5.6程度が料理全体が分かりやすいのだが、最近、f4で撮影するのが癖になりつつあるので、そこは、ご勘弁願いたい。


▼35m f1.4のレンズで撮影した舌平目のムニエル(アンチクロックワイズに45度回したもの)
DF1_8023


▼35m f1.4のレンズで撮影したスープ(デミタス)
DF1_8009


▼35m f1.4のレンズで撮影したサラダ
DF1_7991



※上写真群は、熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の料理。

【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/12 02:54 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp