ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本ホテルキャッスル

人気のバイキング料理・・・

800_2238


 午後4時20分。ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)の若手が、バイキングの準備をしている。夕方から140席ほどが満杯となる、同レストラン。遅めのランチを終えた筆者は、そろそろ退散の時刻となった。

 バイキングは帝国ホテルが発祥の地(1958年8月1日)。当時上映されていた映画「バイキング」(カーク・ダグラス主演)が名の由来となる。好きなものを少しずつプレートに取り、パーティー感覚にて料理を楽しむことができる。

 時には、盛り付けを欲張り過ぎて、食べ残す人も多い。バイキングでは、各料理を少しずつプレートに盛るのが鉄則であり、飲み放題だからと「元ば取らんと損すっばい!」と言って、ジョッキでビールを何杯も飲み干す人もいる。

 勿論、同レストランのお客のマナーは良い方だが、たまには、料理の傍で喋りまくる人もいる。そのような方は、先ず「ホテル文化と食文化」を学び、マナーばっちりにて楽しむべきだ。何故なら、人は食を共にする時に、民度が暴かれることになる。


800_2264


800_2271


800_2279


dishes



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/14 12:00 am

猛暑に、四川・・・そして、桃。

▼桃花源の「サンラータンメン」
800_2204


 台風10号の進路が気になる中、蒸し暑さに耐えかねて、熊本ホテルキャッスルに涼みに来た。

 シティホテルの有り難さは美味しい料理もさることながら、年中室温や湿度ががブレなく可能な限り一定に保たれている事である。

 しかし、外は不快指数が頂点に達するほど、蒸し暑い。よって、気合を入れるために四川料理 桃花源へと階段を降りていった。

 こんな暑ければ、逆に刺激のある「サンラータンメン」を、更に、同レストランで人気の「五目焼きそば(柔らか麺)」を注文した。

 本日の「サンラータンメン」は3倍の辛さにて、一口目が喉を通った瞬間に汗が吹き出した。「気合!」である。

 それから、食材盛り沢山の「五目焼きそば」へを手を伸ばした。鼈甲色の餡掛けが絶妙である。コスパ最高のものにて、オススメとなる。

 手の腹や体全体に気合が入ったのか、ぽっぽぽっぽの火照った状態。

 頭に浮かんだのは、桃のケーキ「メルバ・ルージュ」。桃花源を出て、1階にある九曜杏の「メルバ・ルージュ」にご挨拶!


▼桃花源の「五目焼きそば」
800_2213


▼九曜杏の「メルバ・ルージュ」
800_2227



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/13 02:56 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp