ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 動物園

雨天でも楽しめる熊本市動植物園

doubutsu2


 熊本市動植物園に足を運んだ。雨模様だったが、今日は植物を中心に撮影する事にした。

 ポツリポツリの雨なので、カメラ本体やレンズが濡れなければ、何も問題ない。撮影開始は午後3時半頃で、若干暗い。しかし、最近の一眼レフデジタルカメラに明るいレンズを装着すると、これまた何も問題はない。

 動物たちの横は通り過ぎるものの、雨模様なので、彼らも動きが鈍い。ライオンは、自分の部屋の方を向き、こちらに背中を見せたまま、寂しそうな様子だった。・・・早速、大きな温室へ入った。急に目の前が見えなくなってしまい、一瞬、何が起きたのか慌てたが、急にメガネもカメラレンズも曇ったのだった。

 なるほど外気と違い、温室の中は室温も湿度も高い。ハンカチでレンズをカバーして、そのハンカチを外してはパシャリ、そして直ぐにハンカチで覆って曇らぬように撮影していった。30分ほどじっくり撮りたかったが、高温多湿なところはカメラは弱いので、僅か5分少々で切り上げた。

 動植物園と言えども、驚くことに、同園の日本庭園は半端ではない。その庭園に足を踏み入れ、数カット撮った。苔やその他植物、水面がとても素敵な空間を創っている。天候が良ければ、もっと光を拾って、抜けの良い写真が撮れそうだ。

 最後に、コクチョウにおきまりのご挨拶。いつもの「ポーッ、ポーッ♪」と呼べば、人慣れした2羽だけが遠くから寄ってくるのだ。今回は、マクロレンズを装着してきたので、できるだけ近めのショットを撮ることに。悪さもせず、大人しく、優しく挨拶してくれるコクチョウ。15分ほど接して、帰途についた。

 下江津湖に隣接する同園だが、Google Mapsで見れば、思った以上に広大な敷地であることを再認識した次第。帰り際にレストランに寄って、冷たいソフトクリームを・・・。雨の中でも、すこぶる楽しい撮影となった。

doubutsu1


doubutsu3


animal



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/1/9 02:06 am

熊本市動植物園へ

animal0


 三十数年ぶりに、熊本市動植物園へ足を向けた。新聞社時代に、サーカス公演企画担当だったので、私にとっては、とても懐かしい思い出の地となる。

 小雨は上がったようだが、雲は低く分厚く、全体的に重々しく暗い。撮影できない訳ではないが、湿度も高く、撮影には不向きの天候だった。しかし、折角足を運んだので、何とかお散歩カメラ&レンズで撮影することにしたのだった。

 最初は、植物園の花々を撮ろうと思っていた。されど、季節柄・・・動物の顔を見た方が楽しかろうと、植物園での撮影は来春へ後回しにすることにした。

 久しぶりの動物園。施設としては完璧とは言えず、各施設や動線なども含め、改善の余地が沢山ありそうだ。

 池に近づくと、カメラに気付いたのか鴨の親子がさっと逃げ散った。しかし、十数メートル先からコクチョウのツガイが。こちらへ向かって近づいてきた。「ポーーーーッ♪ポーーーーッ♪」と甘えたような鳴き声で、気づけば目の前に。すこぶる人懐こく、可愛い目をしている。

 コクチョウは結構悪役で取り扱われることが多いが、彼らの仕草を見ていると、とても優しい鳥である。よって、今回の撮影の中では、彼らが一番の主役となったようだ。

animal1


animal2


animal3


animal4



【ロゼッタストーン公式ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2015/12/16 02:17 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp