ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » フォトクラブ

これ、何???

D75_0439


 昨日、マクロ撮影したこれらの写真を、Facebookグループにアップしてみると、間髪を入れず、ギリシャの女性から、ギリシャでは「κουκουνάρι (koukounari)」と呼ぶと、書き込みがあった。筆者がギリシャ語が読めないと思ったのか、ちゃんと読み方まで教えてくれた。

 マクロ撮影は、想定外に難しい。明るいレンズだからと、何でもかんでも開放で撮影してしまうと、何が写っているのかが分かりにくい。逆に、できるだけ絞って写したいけれども、絞りすぎるとシャッタースピードが遅くなり、シャッターブレを起こしたりする。

 こんなに大きな松ぼっくりを見たのは、中学生の頃以来だが、じっと見ていると、この幾何学模様が何とも美しく、見入ってしまう。日頃から、みずみずしい花々を撮影するのと違い、バサバサと乾ききった被写体を、カメラファインダーで覗くと、全く異質なものに見えてしまう。例えば、整然と並んだ天津甘栗栗のようにも。雨天の時など、マクロレンズを使って、手元にある小物を被写体として写してみるのも、たまには良いのかと・・・。

 先般、行きつけのガソリンスタンドのスタッフの一人が、唐突に話し掛けて来た。「最近、カメラに嵌って、先週など一人で宮崎県にある新田原基地まで行って、飛行機を撮影して来ました。レンズの底なし沼もちらちら見れるのですが、こんなにカメラが楽しいものだとは思ってもいませんでした!」と、自分の仕事も忘れてしまったかのように、機関銃のように話していたのだった。

 いやはや、一眼レフを一度手に入れると、必ずやレンズの底なし沼が待っているのは間違いのないことだが、一生続けられる趣味としてのカメラは、皆さんにオススメしたいものである。なぜなら、日頃から仏頂面だったガソリンスタンドの彼の顔が、別人のような満面の笑みに変わってしまうのだから・・・。

 ちなみに、これらの写真を見て、何枚目で松ぼっくりと認識されたのだろうか???


D75_0438


D75_0435


D75_0423


D75_0413


D75_0376


D75_0370


D75_0364



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/9/30 05:00 am

人気トップ5・・・

▼薔薇のトンネル
28


 昨夜も、国内外の写真愛好家のグループサイトへ投稿したのだった。その中から、TOP 5をご紹介したいと思う。

 先ず、申し上げたいことは・・・現在続けている投稿は、自分の作品が海外の方々にどのように伝わるのかという実験と、国内のNikon大好き人間との情報交換の為に続けているのである。

 今回は、予想どおり「薔薇のトンネル」が一番人気だった。これはフードパル熊本へ足を運んだ時に、たまたまアーチ状に薔薇が絡んでいたので、角度を調整して、立体感を引き出しながら撮影したものである。

 野良猫たちは、対照的な満腹猫と空腹猫をアップして反応を見ることにした。これは国内の写真愛好家グループサイトにアップしたのだが、やはり日本人らしく判官贔屓の精神があるのか、空腹猫に軍配が上がった。

 在りし日の熊本城大天守は、Nikon Dfに40年もののオールドレンズ20mm(レンズに鉛が練りこまれている名玉)を装着し、下から煽り撮ったもの。独特なコントラストなので、現在多用している最新の超ワイドレンズ20mmよりもかなり重く、絵面もずっしりと重々しく撮れたのだった。

 ロゼッタストーン会員には、写真は死ぬまで続けられる趣味として以前から推奨している。これまで先見塾で学んだ会員の中に、料理写真は全て自前で撮影し、メニューもSNS情報発信も、常にクオリティの高い写真をアップしている人も増えてきた。また、プライベートで家族旅行などで一眼レフカメラを持参し、活躍しているという噂もちらほら・・・。


▼空腹猫
29


▼小さな世界
27


▼在りし日の熊本城
25


▼満腹猫
21



◎OBSCURA PHOTO CLUB(Facebookグループ)
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/9/10 01:26 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp