ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 鹿央古代の森

鹿央物産館の「あじさい定食」!

D75_5805


 地産地消に拘る、鹿央物産館 やすらぎ館の「あじさい定食」。名称を見ると、季節外れじゃないかと仰る人もあるはずだ。ところが、この「あじさい」は、同館の主宰である「味彩会」の名称が付いた料理ということだった。なるほど、それならば納得行くが、できれば「あじさい定食」を「味彩定食(あじさいていしょく)」と表記し、※印にてその簡単な解説が記してあればベスト。

 要は、この定食が1,100円(税込)なので、熊本市から山鹿市鹿央町まで40分ほど車に乗って行ったとしても、何となく「得」した気分となるのが面白い。国道3号線を北上し、植木町の平田機工(株)先より左折して鹿央方面へ向かえば、ほとんど信号機のない広域農道。よって、周囲の田園風景を楽しみながらドライブできることになる。

 本日は、久しぶりの「あじさい定食」を頼むと、写真のように、一所懸命に盛り付けられた料理がサーブされた。食材を眺めると、田舎料理なので全てが素朴な食材。昔懐かしさに浸り、癒されてしまう。出汁巻やハーブ鶏の唐揚げもあるが、若者にとっては、少々タンパク源が足りなさそうに思えた。しかし、柚子胡椒を入れた団子汁を飲み干してしまうと、結構、満腹となってしまう。

 何はともあれ、この料理群にコーヒーとデザートが付いて、1,100円(税込)・・・マネージャーに聞くと、地域の人々は「カツ丼」を好み、町外からのお客は「あじさい定食」のような料理を好むと言う。その他、バーベキュー施設もあり、時折、スポーツ関係の親子が集まり、肉を焼き、野菜を焼き、ビールを呑むなり、バーベキュー施設が賑わっている。


D75_5801


D75_5799


D75_5840



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央物産館の過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.com/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/4 12:04 am

あちこちに、彼岸花。

▼鹿央物産館周囲の彼岸花
D75_5384


 本当に久しぶりの、鹿央物産館。

 土砂降りの雨が続くが、今日こそはと思い、鹿央物産館へと足を運び入れた。

 ウィークデイというのに、昨日のランチは満杯だったと言う。地元の方々は、カツ丼が大人気。県内外から来られる観光客は、団子汁セットが一番人気と言う。

 断続的に降る雨の中、小康状態に、周囲に咲く彼岸花を撮影していった。

 周辺の田畑は、あちらこちらに、赤や白の彼岸花のオンパレード。道路ぎわに良い感じの花々があるが、事故の危険性もあるので断念。

 よって、鹿央物産館から一ツ目神社へ行くことにした。

 こちらは湧水池があるので、何となく瑞々しいが、クロアゲハが居たので、追ってみた。しかし、また雨が強くなったので、蝶もさっさと森の中へ。


D75_5388


D75_5391


D75_5395


▼一ツ目神社周辺の彼岸花
D75_5428


D75_5421


D75_5424


D75_5429



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/22 02:19 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp