ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 食文化

先見塾生を募集しています!

senkenjyuku


 先見塾生を募集しています!

 IT総論各論、ホテル文化&食文化、クロスメディア、Macアプリ三種の神器、人間学、そして、オプションで写真撮影法、英会話などをチョイスできる、「できる人間」を目指す学び舎となります。

 入塾は随時可能ですが、今回は、2017年4月〜2018年3月の塾生募集となります。

 自分磨きに挑戦したい、今までの自分を変えたい人に最適なカリキュラムを提供し、「燕雀知らず天地の高さ」の世界から飛び出しては如何ですか!?

▼先見塾公式サイト
http://www.senkenjyuku.com/Link

▼先見塾アクティビティ
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1470932513Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/28 12:00 am

先見塾に、テレビ会議を導入!

▼先見塾天草のレクチャー風景
D60_1649


 2011年5月10日にスタートした先見塾。苦手克服は勿論のことだが、ストラテジーな人間となるための基本を、とことん叩き込む塾である。写真上は、先見塾天草のレクチャー風景。昨年の熊本地震の直前にスタートし、それから、毎月二度足天草へ足を運び、IT総論各論、英会話、ホテル文化&食文化、新商品開発ノウハウなどをレクチャーして来た。

 しかし、往復200キロの道のりは決して近くはない。地震後はあちこちの道路が危険な状態となり、通常片道2時間ほどで到着していたのが、震災後は3時間半以上もかかり、ほぼ1日がかりだった。更に、帰りが3時間半、4時間となると、心身ともに疲労困憊の色を隠しきれなかった。

 レクチャーはface to faceが一番である。しかし、片道100キロとなると、毎週勉強会を開催するには、少々厳しい。また、なかなか塾生の士気が上がらぬ時期が続き、あれこれ考えていると、以前、テレビ会議システムを使用して、深夜の英会話を開催していたので、その仕組みを使い、遠隔にてレクチャー会を開催することにした。

 早速、昨夜、先見塾天草の塾生とネットで繋ぎ、動画チェック、音声チェック、文字チャットチェック、資料などの転送チェックなどを行い、先見塾通信講座の前準備が早々に整った。初めて体験した塾生は、100キロの距離を忘れ、窓越しに互いにコミュニケーションを取っているような感覚となる。ネット環境が良くなっているので、以前と比較すると、ほとんど動画と音声にはタイムラグもなかった。

 さてさて、これからの先見塾・・・合同通信講座の導入により、より楽しく、内容の濃い勉強会が可能となった。後は、熊本本部及び天草支部の塾生増員に向けて、更に新たなカリキュラムの構築が必要となる。


▼ほとんどの塾生はMacを活用
D60_7211


▼副読本「如水」(西田親生著)
D75_4819


▼face to faceレクチャー会のランチ(サンプル映像)
senken3



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/18 12:29 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp