The Rosetta Stone Blog

タグ » 道の駅

炎天下の水遊び・・・

850_3682


 炎天下にじっと立っていると、顔や腕の皮膚が痛いほどに陽射しが強く、取材どころの騒ぎではなかった。

 この暑さで、水辺プラザかもと(熊本県山鹿市鹿本町)の横を流れる上内田川は、水遊びをしている家族連れで一杯だった。川幅が狭く、浅い小川なので、親が連れ添えば危険なところではなさそうだが、それでも、幼子の水遊びは特に用心する必要がある。

 また、上流には鯉が飼われているので、すぐ下流の水質は決して良いとは言えない。また、先般の豪雨の影響が残っているのだろうか、本日はやや水が濁り気味だったので、水遊びをする子供達には潜って欲しいとは思えなかった。

 川岸の木々にはアブラゼミが、鼓膜を突き破るほどに鳴いている。上方の木の枝を見ると、蝉の抜け殻があちこちにある。季節柄、蝉の声もなかなか宜しいが、蝉も豪雨直後の猛暑に息苦しいような金切り音を立てていたような・・・。

 
850_3728


850_3774


850_3792


850_3789




◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/17 01:55 am

上内田川の小鳥たち・・・

▼ジョウビタキのメス
800_4931


 久しぶりに山鹿市鹿本町にある「水辺プラザかもと」へ足を運んだ。ここは駐車場も広々としており、近くに上内田川が整備され、多くの小鳥が飛び交う。川面を覗き込むと大きな鯉もいて、子供達に人気の水遊び場となっている。

 しかし、本日持ち込んで来たのは70-200mmの中途半端な望遠レンズなので、小鳥を撮るには少々厳しかった。じわじわと近づきながらシャッターを押して行くのだが、野生の小鳥は、常に警戒しながら、ある程度の距離を保っている。

 600mmの超望遠レンズであれば楽々なのだが、今回は抜き足差し足の状態で、やっと、ジョウビタキのメスとメジロが撮れた。空高く旋回するミサゴが現れると、小鳥たちはさっと逃げて行く。そろそろ午後4時近くになり、水辺に浮かんでいた鴨たちも、ねぐらへと・・・。


▼ジョウビタキのメス
800_4939


▼メジロ
800_4895


▼蜘蛛に飛びつくメジロ
800_4872


▼ミサゴ
500_7974


▼鴨
800_5087



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/18 04:11 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp