ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 豊前街道

豊前街道の面影残る下町、九日町。

▼写真右手は有働サイクル(90年の歴史を誇る自転車専門店)
800_4134


 熊本県山鹿市の下町をそぞろ歩くと、昔の参勤交代の道・豊前街道を通っているような感覚に浸る。昨年からちょくちょく足を運ぶところだが、平日でもあちこちに観光客がポツリポツリと姿が見える。

 漆喰固めの蔵があったり、千代の園酒造の酒蔵があったり、昔ながらの日本建築をそのまま残しているところも多い。特に、下町(しもまち)と、九日町(足湯から八千代座方面)は、一見の価値がある。

 散歩しながらのスナップ写真撮影には程よい距離なので、駐車場は街の中心部にある温泉プラザ山鹿屋上などの駐車場(1時間までは無料)に車を預け、泉質抜群のさくら湯に浸かり、食事処(B級が多いので、事前にしっかりとリサーチしないと後悔する!)もたくさんあるので、山鹿の街並みを存分に楽しまれては如何だろうか。


▼バーゲン中の有働サイクル
800_4153


800_4154


800_4156


800_4164


▼名湯・さくら湯
sakurayu


▼100年の歴史を誇る芝居小屋・八千代座
yachiyoza



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
◎山鹿温泉郷公式サイト(powered by ディー・アンド・エルリサーチ株式会社)
 http://www.dandl.co.jp/gold/yamagakanko/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/12/26 10:55 am

有働サイクルの餅つき・・・

800_4122


 昨年に引き続き、今年も有働サイクル(熊本県山鹿市)の裏庭で餅つきがあると言うので、取材方々立ち寄らせてもらった。

 大きな石臼で、ご主人と息子さんがついている。石臼でつく餅の旨さは、スーパーなどに並ぶ機械でつかれた餅とは全く別物で、焼いても茹でても引きが違う。

 餡餅作り担当の、奥様の熟達した手捌きには驚いた。一瞬にして熱々の餅が人差し指と親指で作った輪から、餅がまん丸に出てくる。それを平たくしたと思うと、餡子の玉が載せられ、あっという間に餅に包まれてしまうのだ。

 できたての餡餅が振舞われたので、遠慮なくお茶やコーヒーとともにパクパクと食べてしまった。昼食前だったので、若干遠慮はしたものの、粒あんの餡餅は最高であった。

 現在では、なかなか見ることができない家庭での餅つき。家族一丸となって数時間立ちっ放しの重労働。しかし、仲の良い家族でなければできない話だが、これからも伝統行事(冬の風物詩)として、子々孫々に伝えたいものである。


DFD_7161


DFD_7171


DFD_7275


DFD_7410


DFD_7296


DFD_7425


DFD_7438


DFD_7439


DFD_7440


DFD_7379



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/12/25 10:03 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp