ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 細川家菩提寺

新緑に包まれる、泰勝寺跡・・・

850_1971



 泰勝寺跡(細川家墓所/熊本市/入園料は大人200円)へ、久しぶりに足を運び入れた。

 熊本地震で、同寺や庭、茶室、石垣や小道など被災した。筆者が同寺跡を好むのは、苔庭がとても美しいからだが、地震の影響からか、残念ながら、当時の美しさが薄れている感がある。

 しとしと雨の後は、すこぶる緑が美しい同寺跡。冬場は、カモやサギの姿も見ることができ、時には、珍しいルリビタキ、ウグイスなどと遭遇することもある。何はともあれ、時には静かな同寺跡へ足を運ばれても宜しいかと・・・。

 季節柄、木々の葉には毛虫が居るとのことだったので、木陰に長時間立っていると、毛虫と闘うことになる。

<泰勝寺跡>〒860-0862 熊本市中央区黒髪4-610

850_1977


850_1981


850_1994


850_1998


850_2002


850_2011


850_2018


850_2046


850_2066



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/5/29 02:37 am

仮開園中の泰勝寺へ

▼池とアオサギ
800_7785


 熊本地震で被災して半年経った、泰勝寺(熊本市内)へ足を運ぶことにした。これまで何度が訪ねてみたものの、石垣の崩壊や地割れ、地崩れなどで閉鎖されており、全く取材ができぬままとなっていた。

 今回、幸運にも「仮開園」ということで無料で入園することができ、池や木々、苔園、そして茶室の横まで足を運び入れ、撮影することができた。

 同園は、陽が傾きかける頃、即ち午後4時から5時の柔らかい木洩れ陽を浴びる竹林や苔、小路が特に美しい。しかし、薮蚊が沢山待っているので、園内をそぞろ歩きする前に、防虫スプレーを体全体に噴霧して入園するのが望ましい。

 本来ならば三脚持参でスローシャッターで臨みたいところだが、今回は、藪蚊との闘いを避けて、さっさと手持ち撮影のみで取材を終え、帰途についたのだった。


▼園内各所に立ち入り禁止のロープが張り巡らされている
800_7678


▼苔園
800_7699


800_7691


800_7698


▼茶室
800_7709


800_7713


800_7719


800_7722


▼紅葉を待つ園内
800_7738


800_7757


800_7759



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/20 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp