ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 眼鏡

遊び心あるフランス製の眼鏡

DFD_8251


 久しぶりに、温泉プラザ山鹿3階にある「眼鏡のOCHIAI」へ足を運んだ。用件は、先般修理をしてもらった眼鏡の微調整であるが、店主が珍しいネオンのような眼鏡を掛けていたので、そちらに眼が行き、つい撮影をすることに・・・。

 写真上は、フランス製のJ.F.REYというブランドの眼鏡だが、フレームの内側がブルーに透過しており、ネオンのような光を放っている。正面から見ると、ほとんど黒っぽいブルーに見え、とても遊び心ある眼鏡だった。例えば、ベルギーのブランドで、左右非対称で有名なtheo(テオ)にも劣らぬものだろうと・・・。

DFD_8257



 また、以下の写真は米仏が融合したような、フランスのブランドTRACTIONの面白い眼鏡を紹介してもらった。一つはオクタゴン、他方はオーバルである。すこぶるアーティスティックなデザインで、カジュアルでオシャレな逸品である。

 視力が良いのが一番であるが、近視だったり遠視だったり、乱視だったりと・・・人それぞれに悩みが尽きない。しかし、眼は人間の五感のなかでも重要なものであり、軽視すると、事故にあったり、ミスをたくさんやったりと、侮れないものなのだ。

 日頃からお世話になっている、眼鏡のOCHIAI。次回はどんな眼鏡を見せてくれるか楽しみだが、預けた眼鏡は美しくピカピカになって戻って来た。

 最後に・・・眼鏡も身だしなみの一つとして、筆者は日頃から洗浄する癖をつけている。洗浄用スプレーもあるけれども、一番良いのは中性洗剤で優しく洗い流し、柔らかな布やレンズ専用ペーパーにて拭き取っている。レンズが曇ったり、フレームやつるの部分に汚れが付いていると、土が付着した革靴を履いているようなもの。・・・気をつけたいものである。


DFD_8281



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)・・・熊本県第1号WEBサイト
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/7/22 12:00 am

匠の技・・・手作り眼鏡

glasses1


 人気眼鏡専門店フレーム(熊本市手取神社駐車場傍)で販売している、手作り眼鏡「泰八郎謹製」。・・・あらゆる角度から見ても、随所に匠の技が光っている。

 特に驚いたのは、眼鏡本体部分とテンプルを繋ぐ蝶番がしっかりとネジで固定されれている。・・・安物の眼鏡は、ちょっと装着しているだけで、蝶番のネジが緩んだり、テンプルが歪んだりで、すこぶる装着感が悪すぎる。

 先般、某テレビ番組でも鯖江の眼鏡製作所の紹介があったが、如何にコンピュータが進化していようが、最終的な磨き段階では、人の手により、最後の仕上げという流れ。・・・実に素晴らしい。

 匠の指先にはどんなセンサーや工作機械が隠されているのだろうかと・・・その番組を凝視状態で見入っていた次第。

glasses2



glasses3



glasses4



glasses5



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/3 01:35 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp