ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 歴史と伝統を誇るホテルレストラン

牛タンシチュー&温野菜

▼熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の「牛タンシチュー&温野菜」
850_8530


 これは、これは!

 口に含むだけで溶けてしまいそうな「牛タン」。全く噛む必要がない。ドミグラスがしっかり馴染み、つい、このディッシュを瞬殺してしまった。あっという間のランチタイムとなった。

 実は、昨夜、パンに魅せられて、大きなレーズン&クルミパンをほぼ食べ尽くしたために、今日のランチは炭水化物抜きとした。しかし、これほど牛タンが旨ければ、パンまたはご飯が欲しくなる。

 しかし、隣の相方は「天草真鯛のポワレ&温野菜」で、見るからに、皮目の香ばしさが伝わってくる。これも捨てがたい。幼い頃は魚から逃げていたが、大人になったのか、この皮目がたまらない。

 本日は、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)の週替わりランチに非ず、グランドメニューからチョイスしたけれども、時には浮気も宜しかろうと・・・。


850_8532


▼熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の「天草真鯛のポワレ&温野菜」
850_8538



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/22 03:10 am

人気のバイキング料理・・・

800_2238


 午後4時20分。ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)の若手が、バイキングの準備をしている。夕方から140席ほどが満杯となる、同レストラン。遅めのランチを終えた筆者は、そろそろ退散の時刻となった。

 バイキングは帝国ホテルが発祥の地(1958年8月1日)。当時上映されていた映画「バイキング」(カーク・ダグラス主演)が名の由来となる。好きなものを少しずつプレートに取り、パーティー感覚にて料理を楽しむことができる。

 時には、盛り付けを欲張り過ぎて、食べ残す人も多い。バイキングでは、各料理を少しずつプレートに盛るのが鉄則であり、飲み放題だからと「元ば取らんと損すっばい!」と言って、ジョッキでビールを何杯も飲み干す人もいる。

 勿論、同レストランのお客のマナーは良い方だが、たまには、料理の傍で喋りまくる人もいる。そのような方は、先ず「ホテル文化と食文化」を学び、マナーばっちりにて楽しむべきだ。何故なら、人は食を共にする時に、民度が暴かれることになる。


800_2264


800_2271


800_2279


dishes



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/14 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp