ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 未申櫓

人気を博したモノクローム写真・・・

▼Nikon Df+Nikkor 20mm old lens(40年もの)で撮影した大天守
Df-nikkor-20mm-oldlens-1


 ここ二週間ほど、海外の写真愛好家のビッグサイト(Facebookページで10000人以上の会員を持つ)に投稿し、自分の作品(今回はモノクロームが中心)をどのように見ていただくかを試してみた。

 熊本と言えば、やはり熊本城(現在、大天守や飯田丸五階櫓など復興工事中)。写真を整理していると、40年もののオールドレンズで捉えた大天守の写真があったので、それらをアップすることにした。

 反応はまずまず。海外の方々は、単刀直入に話しかけたり、淡々と評価を語ってくれる。いわゆる、「Don't beat around the bush, get to the point!」の典型である。先ほどなど、「北朝鮮のニュースを見たのですが、日本にいらっしゃる貴方は大丈夫でしたか?」とメッセージが飛んできた。

 国内の様子を伺うと、やはり平和ボケの国家なのだろうか、過去を振り返るばかりの処理を訴え、秒刻みで退避しなければ間に合わない現実を「大丈夫!」と言い切ってしまう。何とも危機管理レベルの低い国だろうと、肩を落としたばかりだったのだが・・・。

 何はともあれ、写真は奥深い。今でも手に抱えるカメラ本体や装着したレンズがしっくりせず、撮影意欲がどーんと落ちることもしばしば。だから、逆に面白みが増すのだろうけれども、もっと、もっと、納得のゆく撮影ができればと反省しまくりであった。


▼Nikon D600+Sigma 24-105mm f4 Artで撮影した大天守
D600-24-105-f4-5


▼Nikon D600+Sigma 50mm f1.4 で撮影した在りし日の熊本城全景
D600-50mm-f14-1


▼Nikon D600+Sigma 24-105mm f4 Artで撮影した有明の干潟と普賢岳
D600-24-105-f4-6



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/30 01:50 am

桜の馬場 城彩苑にて

▼鶏の胸肉と豆腐のハンバーグ
lunch


 熊本ホテルキャッスル1階のダイニングキッチン九曜杏で、ヘルシーな鶏の胸肉と豆腐のハンバーグを食して、久々の桜の馬場 城彩苑へ足を運ぶことにした。あちこちで梅の開花を取材して以降、天候も悪かったせいか、取材ターゲットがぶれ始め、シャッターに気合が入らない日々が続いている。

 未申櫓へ行く階段を上っていると、何やら、イベント準備のために、女性二人が鯉のぼりを一所懸命セッティングしてた。一人の女性が、「今週末限定で杖立温泉の鯉のぼりを飾ります。是非来てくださいね!」と。許諾を得て、鯉のぼりと彼女たちを撮影させて頂いた。もちろん、顔を出さないように注意して、パシャリ。

 レンズは50mm f1.4の1本だけなので、融通は効かないが、あちこちを撮影している内に、少々小腹がすいて来たのである。ヘルシーなランチであり、適度のウォーキングをしたので、余計にお腹が鳴り出した。ここは、香梅へ一目散。美味しいスイーツに有り付けた。

 桜もそろそろ開花の頃。昨年は3月22日に八景水谷公園にて桜を撮影しているけれども、どうやら今年は少々遅くなるような気配である。


▼杖立温泉の鯉のぼりを飾り付ける女性
jyousai1


▼未申櫓付近
jyousai0


▼香梅のスイーツ
800_4446



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

 

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/3/23 02:37 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp