ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 戌亥櫓

晴れたり、曇ったり。

800_0243


 北風が強く、雲の流れが速い。

 10日ぶりだろうか・・・旧細川刑部邸に車を預け、石段を登り、戌亥櫓側へと進んだ。今日は、二の丸公園沿いから大天守、小天守、宇土櫓遠景を捉え、ぐるりと加藤神社を右手にちょいとブラリしてみようと。

 約1時間ほど歩きながらの撮影だったが、その間、陽が当たったり、突風が吹いたり、曇ったりと・・・頬、耳、指先は冷たくなって行く。寒さが厳しくなると体全体に力が入り、先日の取材よりもかなり歩き疲れたような錯覚に陥った次第。

 紅葉も終わり、枯葉が舞い散る季節となった。・・・何気に景色に寂しさを感じてしまう。

800_0253


800_0277


800_0289


800_0295


800_0307


800_0316


800_0325



【ロゼッタストーン公式ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2015/12/17 04:13 pm

戌亥櫓から見た城の姿・・

1


 戌亥櫓(いぬいやぐら)から大天守方面を撮影するのは初体験。今まで見てきた熊本城の大天守、小天守、宇土櫓が全く違う姿となった。まるで模型のように・・・。

 実は、旧細川刑部邸のにわかに赤に染まった邸内撮影に行うはずが、あまりにもフォトグラファーが多かったために長居を諦め、戌亥櫓方面へと足を運んだのである。

 欲を言えば、戌亥櫓の周囲に全て水がはられていれば、もっと水面に映り込む美しい姿を撮影することができるだろうと、妄想を巡らしてみた。しかし、事故などを考えれば、この景観で我慢すべきかとも・・・。

 帰りも同じ道を戻り、石段途中から振り返ると、大楠が石垣の天辺から挨拶しているようで面白い。次回は、超ワイドレンズを持参し、再度挑戦しようと。

2


▼右から、戌亥櫓、宇土櫓、大天守、小天守
3


4


5


6



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/12/10 12:37 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp