The Rosetta Stone Blog

タグ » 山鹿市

1300年前の古城「鞠智城」

850_3424_00037


 台風一過。炎天下の鞠智城跡へ足を運んだ。じりじりと照りつける太陽。駐車場に数台の車があった。二人連れの、外国人観光客の姿もあり、考古学に興味があるのか、建造物などを撮りまくっていた。

 同城は、「続日本紀」にも登場する山城。大和朝廷が7世紀後半に太宰府を守る為に築いた軍事拠点と考えられている。広大な遺構からは木簡、軒丸瓦など貴重な資料が出土し、現在までに、鼓楼、米倉、兵舎、板倉などが復元されている。

 http://www.dandl.co.jp/gold/kikuchijo/Link

850_3394_00025


850_3406_00029


850_3434_00040



▼歴史公園鞠智城・温故創生館
 〒861-0425 熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/5 01:05 am

河岸のお散歩カメラ・・・

▼上内田川
DFD_4469


 前日の第3回「資産最大化委員会」と懇親会「小槌之会(こづちのかい)」を思い起こしながら、本日は体調を整えることに専念。よって、熊本県北部にある上内田川へ足を運び、タンポポの綿毛を、それから菊池川へ向かい、土手に咲く野草を撮影することにした。

 夏のような太陽光が照りつける中、木陰を選んでは、周辺に咲く野草をマクロレンズで撮影するのだが、やはり三脚の方が楽だと思いつつ撮影していった。川の水位は、上内田川も菊池川も、かなり低い。小川のような上内田川は日頃より20センチほど水位が落ち、菊池川の対岸近くは川底が顔を出し、玉砂利が露出していた。

 野草の花々も、ドライフラワーに近い状態。それでも、しっかりと咲き続け、一所懸命生きている野草には驚くばかりである。しかし、いつまで経っても、「4時半のミサゴ」の姿を見ることはなかった。あまりの暑さと、低い水位のために、その獲物となる鯉も鬱蒼と茂る木々の下近くに隠れてしまったのだろうと・・・。


◎第3回「資産最大化委員会」ニュース
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1523624228Link

▼上内田川
DFD_4452


▼菊池川
DFD_4640


▼菊池川
DFD_4649


▼菊池川
DFD_4657



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/4/14 12:20 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp