ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » レストラン

MONOCHROME...

800_2690


 本日、ガラス越しに先輩料理長と若手の動きを撮影することにした。

 本人は写されるのは得意ではないと言っていたので、できるだけレンズに無意識な時を狙って、シャッターを切り始めた。ガラス越しなので、手前のホール照明が映り込んだり、厨房の照明も気にしながら、ようやく撮影完了。

 流石に、水本貴大料理長(トゥール ド シャトー/熊本ホテルキャッスル)となると堂々としている。若手は真面目な料理人だが、料理長を手伝いながら、学んでいる。お師匠さんとお弟子さんというモノクロのカット。正直、古い一眼レフなので連写が遅い。しかし、モノクロは、匠を撮るには最高だ。

 出来上がりを見せると、同料理長がコメントを送ってくれた。「写真ありがとうございます。光と影、良いです。写真なのに躍動を感じます。瞬間の芸術を感じました。」と。流石に、凄腕料理人のコメントらしい!

 
800_2719


800_2757


800_2783



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/13 12:00 am

ハロウィン仕様のホテルメイド!

▼えびすプディング
DFD_7066


 とにかく、日本人は世界のお祭りを持ち込んでくる。時代とともに違和感なく、日本人の生活に溶け込んで行く。

 本日、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)のショーケースにお目見えしたのが、「ハロウィン仕様のケーキ」たち。

 ガトー・オ・ポム、えびすプディング、ハロウィンシューの3種類となる。本日、ハロウィンシューは、残念ながら売り切れていた。

 よって、写真のように、2種のみ撮影をすることができた。

 試食しての感想であるが、ガトー・オ・ポムはやや酸味のあるリンゴが特徴で、スキッとタイプ。紅茶が合いそうだ。

 えびすプディングは、南瓜モンブランのような食感である。どちらかと言えば、ガトー・オ・ポムが食後のスイーツとしてオススメ。

 何はともあれ、お祭り大好きの日本人。異国文化をスポンジのように吸い込んで行く日本人。熊本弁で、「まあ、よかよか!」となる。


▼ガトー・オ・ポム
DFD_7027


▼えびすプディング
DFD_7041



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/10 02:14 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp