ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » カワセミ

カワセミ(Kingfisher)

500_1386


<MY FAVORITE PHOTOS>

 宝石と呼ばれるほど美しい、カワセミ(Kingfisher)。とても小さい鳥が故に、機敏な動きで、いつもながら撮影する側を困らせる。写真上は、水中に飛び込み、そこから飛び出す瞬間のものだが、木陰だったためにやや暗く、シャッターブレなどが頭を過ぎり、ちょっと手間取った。良く言えば、グッドタイミング。悪く言えば、まぐれってところだろうか。

 カワセミにご興味のある方は、熊本市内となれば、八景水谷公園の湧水池がオススメである。思ったよりも人馴れしているようなので、静かに近づけば、自分なりのベストショットが可能となる。しかし、時折、散歩中の人たちが「ほら、カワセミ!かわいい、かわいい!」と大声で言いながら背後を通れば、間髪を容れず、カワセミが飛び去ることもあるので、要注意。

 使用機材は、Nikon D500+Sigma 150-600mm。画質は許せる程度。超望遠レンズのレスポンスは、少々鈍足でフォーカスが甘い。出来ることならば、Nikon D5に500mm超望遠(単焦点レンズ)を装着して、切れ味の良いものを撮りたいが、余り贅沢は言えない。写真初心者には、ミラーレスで軽い望遠レンズを使う方が、ずっと良い写真が撮れると言うもの。是非、お試しいただければと・・・。

 因みに、今回から、Facebookの<My favorite photosシリーズ>と連動して、毎日、お気に入りの1枚をアップし、被写体へ文句言ったり、カメラやレンズへクレーム付けたりと、お散歩カメラ的なものをご紹介できればと考える次第。少しでも、読者の方々と美しい、驚きの写真を共有できればと・・・。更に、ある程度情報がまとまり次第、小冊子「如水」の第6弾へ繋がれば理想的なのだが・・・。


obscura



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
◎オブスクラ写真倶楽部(Obscura Photo Club)Facebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/23 02:24 am

人馴れした青鷺の魚獲り・・・

aosagi1


 鷺の仲間が数ある中で、八景水谷公園の湧水池で遊ぶ青鷺はとても人馴れしている。

 散歩する人、ジョギングで汗を流す人、カワセミを追いかける人、ボールを蹴る人、弁当を広げてランチを楽しむ人などなど、日々、多くの人たちが利用する公園なので、大声で子供達が走り回ろうが、青鷺は知らぬ顔。獲物以外に関心は無さそうだ。時にカラスから突かれたりするので、カラスには神経を尖がらせているに違いない。

 目の前の青鷺は、ただ、ひたすら水中に泳ぐ鯉や鮒たちを凝視している。身体全体が固まり、じっと水中を覗き込んでいるが、なかなか獲物が見つからない。そりゃそうだろうと。蓮の葉の上を歩き回って、その葉の間から水中を見ても、獲物と遭遇する確率はぐっと低くなる。しかし、大物の魚は藪や木の下に潜んでいるので、青鷺の戦略は決して間違いではない。

 写真上は、今まで撮影した青鷺の中でベスト3に入るほど、お気に入りのものだが、同じような光と背景、そして獲物をゲットするタイミングに遭遇することがない。また、いつの日か、ぐっと引きつけて魚をゲットした瞬間の青鷺を撮ってみようと思ってはいるが、いつの事やらと・・・。


500_8778

 
850_1080


aosagi5


D75_9248



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/21 03:14 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp