ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » 観光情報

孔子公園の花々は、一見の価値あり。

KOUSHI-20220418-00


道の駅 泗水「養生市場」の傍にある、孔子公園。
同園には、四季折々の花々が心を癒してくれる。
あちこちに花壇が設けられ、
階段には足の踏み場もないほどに、可愛い花々が咲いている。
潜水には大きな鯉が、所狭しと泳ぐ。
潜水の淵に立つと、餌を求めて、近づく鯉たち。
因みに、「養生市場」の駐車場はいつも満杯となる。
買い物をする人、トイレ休憩をする人、ランチをする人・・・。
何度か「養生園」で買い物をしたが、すこぶるリーズナブル。
旬の野菜や、名物の郷土菓子などが並んでいる。
特筆すべきは、広々と、掃除が行き届いたトイレ。
時にはトイレの使い方が荒い客もいるが、
道の駅のトイレとしては、美しさ上位に位置する。
やはり、公園となれば、水場が欲しい。
熊本県北の道の駅。
この「養生園」をはじめ、
山鹿市鹿本町の水辺プラザ鹿本には水場がある。
水場があれば、花も美しく、野鳥の囀りも楽しめる。
個人的な嗜好で申し訳ないが、
水場のない施設には、自然と足が遠のいてしまうのである。


KOUSHI-20220418-01


KOUSHI-20220418-02


KOUSHI-20220418-03


KOUSHI-20220418-04


KOUSHI-20220418-05


KOUSHI-20220418-06


KOUSHI-20220418-07


KOUSHI-20220418-08


KOUSHI-20220418-09


KOUSHI-20220418-10


KOUSHI-20220418-11


KOUSHI-20220418-12


KOUSHI-20220418-13


KOUSHI-20220418-14


KOUSHI-20220418-15


KOUSHI-20220418-16


----------
◎西田親生@ICTdocotor「Note」プロフィール
 https://note.com/chikaonishida/n/n6513d8114749Link
◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2022/4/18 12:00 am

八景水谷公園の古代蓮・・・

hakenomiya-lotus-01


 八景水谷公園の湧水池に古代蓮の花が咲く様になって、何年経つのだろうか。6月10日(木)、同地へ足を運んだら、花芽は元気そうで、ニョキニョキと上に伸びてきている。望遠300mmでも装着すれば、十分に古代蓮の立派な花々を撮影できるに違いない。

 本日は200mmだったので、手前の花のみの撮影となったが、中央部に咲くでっかい花を捉えられず、残念であった。古代蓮の花は、午前中早めに撮影すれば、大輪が開き、更に美しい被写体として撮影できるのだが、朝が苦手な筆者には罰ゲームとなる。

 また、翌日の11日(金)に、熊本県北部の山鹿市鹿央町の物産館横にある古代蓮の様子を見に行った。ここは例年遅めの開花なので、古代蓮の花の姿は見られなかった。今年は手入れがあまり出来ていないとの噂もあるので、どの程度開花するのかは定かではない。

 八景水谷公園の良さは、無料駐車場が広く、湧水池があるので、古代蓮以外に、大鷺やカワセミなどの野鳥の撮影が可能である点である。水の科学館もあり、子連れの憩いの場となっているので、同園をオススメする次第。ただ、日陰が少ないので、日傘を携帯されたし!


hakenomiya-lotus-02


hakenomiya-lotus-03


hakenomiya-lotus-04


hakenomiya-lotus-05


hakenomiya-lotus-06


hakenomiya-lotus-07



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/6/15 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behanceオブスクラ写真倶楽部ディー・アンド・エルリサーチ株式会社facebook-www.dandl.co.jp