ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » 熊本地震・復興

先見塾天草を開催!

D60_3885


 昨日、第8回先見塾天草を開催。

 内容は、四方山話から始まり、お楽しみのランチを食し、それから、インターネットの「基本の基本」である、www、html、webサーバーとディレクトリー(木構造)、IPアドレス、Wi-Fi、検索エンジンとコンテンツについて、矢継早に話を進めた。皆、筆者が手渡していた図を見ながら、イメージを広げていった。

 弊社は1995年8月22日に、熊本県初となるポータルサイトを開設し、現在に至っている。ネチケットを厳守し、常に正統派のネット事業を展開できたと自負する次第。

 更に、公正中立に信憑性の高い情報を発信しつつ、振り返れば、既に21年の歳月が流れ、現在に至っている。・・・気づけば、黎明期とは全く質を異にしたネット世界がエキスパンドし、日々進化を続けているのである。

 ネットの基本は基本。それさえ押さえておけば、進化するSNS時代に対応することなど、いとも簡単なこと。ただ、ネットに繋いで遊ぶのは一向に構わない。しかし、ビジネスユースとなれば、しっかりとした基本(基礎知識)が必須となる。

 また、ランチは、牛崎英司シェフ(先見塾塾生)が、黒毛和牛(経産牛)のステーキ、蜂の巣のサラダ、冷製パンキンスープ、イチジクのコンポート、コーヒーと、気合の入った料理をサーブしてくれた。

 経産牛は昔は振り向きもしなかった肉だが、現在は結構な値段の高級肉となり、時には、すこぶる絶品の経産牛と出会うこともある。今回のものは150gのステーキ。肉質柔らかく、味わい深かった。絶妙なソースと共に食せば、至福の極みと・・・。

 先見塾後に、約3時間、別会議に参加した。明治維新についての考察あり、当時の政治家の悪癖検証など・・・奇想天外な史実を語り合いながら、互いの親交を深めていった。その会議においても、経営者向けに、ネット世界の実情やネット事業の基本と応用を語らせて頂いた。

 結局、先見塾で2時間半、別会議で3時間であるから、計5時間半のレクチャーを行ったことになる。写真下のように豪快にランチを食していた筆者だが、同ホテルを出る頃には、腹がぐーぐーと泣き叫んでいた。

 
D60_3832


D60_3838


D60_3797


D60_3810


D60_3859


D60_3866



◎先見塾塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/7/21 12:52 am

人生、何事も「運」。

goken1


 人生、何事も「運」。

 2016年1月から3月に掛けて、毎日のように熊本城を撮りに行った。三十数年利用させていただく熊本ホテルキャッスルの真向かいに、大天守、小天守、本丸御殿もあり、ちょっと歩けば、十八間櫓や五間櫓など見ることができるからだ。

 写真上は、同年1月に撮影したものだが、十八間櫓や五間櫓付近を隈なく歩き回り、聳り立つ石垣に身を寄せながら撮影してた写真である。その威風堂々としている櫓群が、今回の大地震で石垣ごと崩壊してしまった。筆者が寄りかかった岩も、ゴロゴロと芝生の上に転がり、瓦礫と化してしまった。

 撮影中に今回のような大地震が発生すれば、命など一瞬の内に失ってしまう。正直なところ、背筋がゾクッとしてしまう。ニュートンが発見した重力(9.8m/s2)は、リンゴの自然落下を見ても、落下速度は思いの外速い。気づく前に、この世に居なくなるのだから、これもまた、運が良かったのだろうと思わざるを得ない。

 先般も、温泉プラザ山鹿の裏口から出ようとすると、十数年ぶりにイタリア縦断ツアーでご一緒した、某ホテルの元女将さんと運良く再会したのだった。昨日も、熊本ホテルキャッスルでは、これまた数年ぶりに某国会議員との再会があった。ザ・リッツ・カールトン東京で二人で食事をした時、黒毛和牛のタンのステーキ(2時間叩いて柔らかくした分厚いタンのステーキ)がすこぶる旨かった話で盛り上がった。

 自分の人生を振り返れば、すごく運の良い人生であると薄々感じてはいるものの、勿論、妙な人物との遭遇もあり、不運な時期も多々あったけれども、運、不運を比較すれば、圧倒的に運が良い方に軍配があがる。有難い人生であると感謝している次第。

 蛇足だが、随分昔の話・・・某パチンコ店のコマーシャルの打ち合わせで足を運んだ時のこと、担当者が「少々社長が遅れるようなので、パチンコでもされて下さい。」と言われ、千円で玉を買ってパチンコを始め、タバコ3カートン分をあっという間に稼いでしまった。これまた、運が良い。帰り際に「お尻から煙が出るほどタバコ吸われますか?」と冷やかされたほどだ。

 考えれば、やや不器用な人生なのかもしれないが、真っ直ぐ前に進んでいれば、先ず、大きな事件や事故に遭わずに済むような気がしてならない。欲を出したり、横道に逸れたりしていると、結果的に上手く進んでいることが急に頓挫したりする場合がある。

 人生、何事も「運」。・・・幸運な人生を送るために、駆け引きのない真っ直ぐな小道を歩きたいものである。


▼震災後の櫓
goken2


▼2016年2月の撮影風景
ume2



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/7/3 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp