ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » 熊本ホテルキャッスル

牛タンシチューに嵌まり込む・・・

▼ダイニングキッチン九曜杏の「牛タンシチュー」
850_0596


 台風17号が九州大接近しそうだが、午後から、どうしても熊本ホテルキャッスルへ行かねばならぬ。

 ランチを何にするか考えもせず、同ホテル1階にあるダイニングキッチン九曜杏へ。時刻が午後1時半過ぎていたので、ワイワイガヤガヤが、一瞬シーンと静まり返ったレストラン。

 ガラス窓越しに厨房を見ると、忙しかった様子が窺い知れる。午後2時から会議を控えていたので、「またですか?」と苦笑いされると思いつつ、牛タンシチューとパンをオーダーすることにした。

 本日も、ブレもなく、分厚く柔らかい牛タンに舌鼓。ドミグラスソースは、パンで掬いながら、お皿を綺麗に掃除して完食。焙じ茶を飲み、腕時計を見ると、午後2時前2分・・・続けて会議突入となる。

 会議は濃密なものにて、1時間の会議が無事終了した。見えるもの見えないもの、色々と課題は残るものの、美味しい食後の会議は、やけに楽しい。多分に、美食が脳を「ふわふわ状態」にしたのだろうと。

 会議後にふと思い出したのだが、十年ほど前のカレーライス。当時の料理長に「1万円カレーを作ってくれないか!?」と依頼して、黒毛和牛の牛タン極上カレーを作ってくれ、皆、3杯ずつ食したのである。

 なるほど・・・ここまで癖になるような牛タンシチューがあるのだから、オリジナル牛タンカレーをグランドメニューに埋め込んでもらえれば、毎日でも楽しめることになる。

 現在の料理長がこの記事を読むかどうか分からないけれども、次回会う時に、牛タンカレーについて探りを入れてみようかと・・・。(期待大)


600_0469



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/9/23 01:15 am

シェフの創作料理が連発・・・

▼鰻の赤ワイン風味 ビーツのオムライス
850_0067


 写真上は、今週のシェフランチ(熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏)は、珍しい色味のオムライスである。

 料理説明には、「鰻の赤ワイン風味 ビーツのオムライス 山椒の香り」とあり、細かな鰻もオムレツの下に潜んでいた。ソースを周辺に掛けて、オムレツをナイフで開いて食したが、お味のほどは、思いの外上品。先週が「ほうれん草ペーストと卵のグリーンオムライス」だったので、もしかすると、先週が緑、今週がビーツ色、そして来週に黒が来るのかと・・・。

 また、今週のパスタは、「イカ墨とフレッシュトマトのパスタ」。シャツにイカ墨が飛ばないように、細心の注意を払っての食事となる。何度かピンピンと跳ねはしたものの、シャツは無事であった。目を瞑って食すと、トマトの味が勝っており、イカ墨の独特の香りも味も負けてしまったようだ。しかし、色の割にはサッパリとして、とても美味であった。

 最後の写真はグランドメニューからの「牛タンシチュー」。最近、ハマりにハマっている料理で、この2週間ほどで、5食以上を食していることになる。


▼先週のほうれん草ペーストと卵のグリーンオムライス
DFD_6693


▼イカ墨とフレッシュトマトのパスタ
850_0073


▼牛タンシチュー
850_0211



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/9/19 12:43 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp