ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

山鹿大橋の河川敷にコスモス揺れる!

DFD_4931


 先見塾を終え、山鹿市中心部へ移動していると、菊池川の山鹿大橋付近の河川敷がコスモスだらけになっていた。

 初めて見た、同河川敷(南岸)のコスモス。生憎、天候は曇天で風が強かったが、南側の岸から車で河川敷にある駐車場へと下りて行った。

 50mmの標準単焦点レンズのみ携行していたので、できるだけ引きつけて撮れるだけ撮ってみたが、陽も傾きかけた頃だったので、やや暗めの映像になった。

 しかし、結構撮り易いロケーションなので、山鹿方面にお出掛けの方は、是非、スマホやタブレット、一眼レフでも構わないので、撮影されてはと・・・。

 時折、頭上には大型の野鳥(ミサゴ、カワウ、シラサギ、アオサギなど)が飛来してくるが、今日は、タイミングよくミサゴが川面にダイブして大物の魚を獲ったものの、超望遠レンズを携帯していなかったので、断念したのだった。

 
DFD_4870


DFD_4880


DFD_4903


DFD_4905


DFD_4913


DFD_4939


DFD_4973


DFD_5037



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/11/19 12:00 am

「順」を学ぶことから・・・

DFD_5360


 日頃のトラブルで一つ例を挙げれば、コンビニ駐車場のトラブルが分かりやすい。

 公道から入って突っ込んでくる車が、コンビニから出て行く車の動線を塞いでしまい、互いに睨み合って、一触即発の状態になるところをよく見かける。(ホテル玄関駐車場でも同様)

 実に馬鹿げた低脳人間のルーチンワークだが、これは「順を踏む」が分かっていないだけの話なのだ。

 軽トラもマセラッティも関係はない。出庫する車を最優先にするだけで、コンビニの駐車場内は円滑に動く。何故なら、一台出庫すると、入庫できるスペースが一台分空くことになる。

 しかし、入庫する車が闇雲に突っ込んでくると、空いてもいない駐車場にて睨み合ったり、イライラ感を増すばかりで、自らの子供染みた身勝手さで、自らの首を締めることになってしまう。

 世界では、日本人は店頭やイベントで順番を静かに待つ人種として賞賛されているようだが、実は、コンビニでさえも、その「順」が理解できず、稚拙な行動にでる大人が多い。決して自慢できる話ではない。

 コンビニでは、レジでもイライラ感を放出しているお馬鹿がたくさん居る。レジ手続き中の人が沢山の商品を買っていると、後ろから迫る勢いて、仏頂面でイライラしている。「順」が理解できない、稚拙な人間の「逆」の動きである。

 道徳や法律がどうのこうのと言えば、堅苦しく耳を傾けない人間が多けれども、ほんの「順」を学ぶだけで、どれだけ物事がスムーズに動くかを知る必要がある。これは、幼少時からの躾に問題がある話。

 蛇足だが、「順」が理解できず、物事を円滑に運べぬ人は、そのプライオリティが理解できていないのだから、社会人として仕事の方も上手く行っていない場合が多いのではなかろうか・・・。

 野良猫も分かる「順」。「順」を皆が理解でき、実行できるようになれば、どれだけ世の中が平穏になるのか!・・・人生、下らん苛立ちとお友達とならず、人として日々楽しく過ごしたいものである。

 ・・・先見塾より

DFD_5362



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2017/11/18 01:40 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp