ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 桃花源

お得なランチ情報・・・

▼パスタランチ(ハーフ)

lunch-castle-01


 コロナ禍の中、外出自粛をしていると、どうしてもいい加減な食生活となってしまいがちでなる。気づけば、即席ラーメンやカップヌードルで胃袋だけを満たして、栄養価など全く意識の外に飛んでしまっている。

 昔を思い起こせば、よくもまあ、朝昼晩と祖父母や母は料理を作っていたものだと、感心するばかり。それも、栄養価を考えての献立であり、我々子供たちの健康管理をしっかりと行なっていたのだろうと。

 最近は、シティホテル、特に、熊本ホテルキャッスルのレストランで取材前のランチを取ることが多い。中でも、同ホテルダイニングキッチン九曜杏のランチは、大変お世話になっている食事処である。

 ここで細やかなる得々情報であるが、パスタランチ(写真上)はパスタをハーフにすると、サラダ(写真下)がややゴージャスなものがサーブされる。更に、スープとコーヒー、デザート付きであり、とてもお得だ。

 また、その下の写真のように、最近では健康食として「変わり種」のメニューが準備されていて、食欲旺盛なる女性陣には嬉しいメニュー。しかし、以下の通り、同ホテル桃花源のビジネスランチが更にお得となる。

 ランチタイムに、ビジネスランチを声高々に貴婦人がオーダーするには抵抗がありそうだが、六品の料理の中から一つを選べば、すこぶる満足できる料理がサーブされる。例えば、4人で4品を選びシェアすれば、最高のランチとなる訳だ。


▼ハーフパスタランチのサラダ
lunch-castle-03


▼健康的なメニュー例
lunch-castle-02


▼桃花源のビジネスランチ例
business-0


business-1



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/27 12:00 am

時には、魚料理を・・・

▼舌平目のムニエル

sakana-1


 日頃は、「肉肉!!!」と頭の中はイメージしているが、時には、洋食の魚料理を食したくもなる。本日ご紹介するのは、写真上の「舌平目のムニエル」と写真下の「真鯛のポワレ」。

 コロナ以前に良く食していたのが、「舌平目のムニエル」。バターの絡みがとてもお気に入りで、皮目と縁側部分のカリカリ感が最高。また、ふんわり白身をバターソースに付けて口に含み、熱々の白ごはんを更に頬張るという流れである。

 また、「真鯛のポワレ」の皮目のカリカリ感も捨てがたく、ザクザクっといった方が的確な表現であろうかと思われるが、元々、刺身とあら炊き以外は鯛を好まぬ筆者でも、ぺろっとご飯と共に、僅か数分で完食となってしまう。

 コロナ禍により、レストランのランチメニューが若干縮小されている中で、現在は若手シェフの教育期間と思えば、一番良い時期であると言っても良い。ガラス窓越しに見える若手シェフの手捌きが、日を追うごとに進化して行く。

 外は、雨。ルーチンワークである取材ができないのが残念だが、洋食の魚料理に満足し、オフィスへ向かったのだった。


▼真鯛のポワレ
sanaka-2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2021/3/13 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp