ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 健康食

京料理「えのきぞの」の人気メニュー

enokizono-toyonari


 本日は、京料理「えのきぞの」(榎園豊成料理長)のメニューや過去記事などをご紹介したい。

 昨日からの連載になるが、これまで同店を紹介して、一つも苦情が来た事がない。全て、「大満足!」の連呼である。よって、本日は、メニュー及び変わり種の料理、そして、リーフレットを紹介することにした。

 ランチでは、コース料理が二種、「雅」(3850円 税込)と「日和」(2750円 税込)が準備されている。「雅」と「日和」の違いは吸い物の有無だが、その吸い物の絶品さには、誰しも舌を巻く。双方ともリーズナブルで、満足の行く献立となっている。

 また、ディナーは、税込にて3850円、5500円、6600円、7700円、9900円の各コースほか、それ以上のお値段に関しては、お客様のご予算に柔軟に対応してくれ、ゆったりと前庭を眺めながら酒を飲み、上質の料理が楽しめる。実に風流である。

 勿論、テイクアウト用の弁当も、激安弁当と豪華弁当に分けられており、お客としては、その日の気分、その日の懐具合によって選ぶ事が可能となる。勿論、弁当もイートインも、全て要予約となっているので、お早めに電話にて連絡を頂ければと・・・。

 いつも気になっているのが牛タンシチューである。これは、料理長の気分次第と言っても過言ではないが、事前に予約をされれば、何とかサーブしてくれるのではないかと推察する次第。以前、数回試食したが、余りの旨さに、一皿では足りなくなった。

 最後に、同店のコース料理はとても優しく上品である。しかし、一つ一つが丁寧に作られており、見た目よりも、想定外に満腹になること間違いはない。コロナ禍の中、ご家族での外食を我慢している方々が多いと聞くが、時には、密を脱しての食事に、安全安心な同店をオススメする次第。(※夕食は狙い目)


▼ランチコース:「雅」と「日和」
eat-in-2


▼人気の豪華な弁当(三種) 地の巻、水の巻、風の巻
takeout2


▼激安弁当その他
takeout-1


▼噂の牛タンシチュー(和と洋の二種)
tan


▼京料理「えのきぞの」のリーフレット
leaflet-1


leaflet-2


▼鮎と鱧のコース
ayu-hamo


▼2019年4月17日付の記事
2019-4-17



▼本日の記事PDFファイル
 https://www.dandl.co.jp/club/enokizono-kiji.pdfLink
enokizono-kiji



◆◆◆えのきぞの◆◆◆
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9-19濫觴77A
TEL: 096-211-5525
定休日:月曜日

◎えのきぞの公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/19 12:00 am

「えのきぞの」のお弁当を絶賛!!!

▼京料理 えのきぞの 榎園豊成料理長

enokizono-toyonari


 昨夜遅くに、知人からメールが入った。午後10時半頃だったので何事かと思い心配したが、以下の通り、すこぶる嬉しい知らせであった。

 昨日、知人の家では法事が行われたらしく、どこにお弁当を頼もうかと思っていた矢先、以前筆者の記事を読んで知り得た「京料理 えのきぞの」を思い出し、お弁当を注文したという。その弁当を食した皆の絶賛ぶりが余りにも凄かったので、嬉しくなりメールを送ったとのこと。

 感想は、以下の通り。

 「昨日、えのきぞのさんのお弁当を注文したのですが、皆が飛び上がって喜んでくれたので、お知らせしました。最初、見た目はあっさりで、量は少なめと思って食べていたら、一つ一つの料理が美味しくて、完食したらお腹一杯になって大満足でした。美味しかったですよ!」と。

 このように記事を読まれて、そのお店に直接電話を掛けて弁当を予約したという話を聞けば、我が事のように鳥肌ものとなる。以前も、或る大手企業の役員会の弁当を同店に予約したところ、社長以下、役員全員が絶賛したことを耳にしたことがあるが、これまた嬉しい知らせである。

 コロナ禍の中、飲食業をはじめとする全ての業種は大変な時を送っているけれども、今回のように、ピンポイントの可愛い話を聞くだけでも、心が癒されるというもの。同店の素晴らしさは、手作り。当然のようだが、手抜きのない弁当は、全ての人たちを幸せにするのではなかろうか・・・。


▼同店の代表的な弁当(三種) ※写真はイメージ
bento-00


▼三千二百四十円(税込)の弁当
bento-01


bento-02


bento-03


bento-04


bento-05



◆◆◆えのきぞの◆◆◆
〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9-19濫觴77A
TEL: 096-211-5525
定休日:月曜日

◎えのきぞの公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/18 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp