ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ニューノーマル時代

幼い頃の「勘違い」は、凄まじいものがある。

▼写真は「京料理えのきぞの」のご飯

ichizen2022-01


 いつだったか、幼い頃に、祖父母から「一日一善」という言葉を教わった。その瞬間、元気者だった筆者が悪さをして、明日から「一日一膳」しかご飯が食べられないのではないかと肝を冷やし、凹んだことがあった。

 育ち盛りのガキは食欲旺盛で、祖父母の言うことなど聞く耳を持たず、幼稚園から戻り、外に飛び出せば、日が暮れようが、夕餉の時間に遅れようが知ったことではない。よって、厳しい罰が与えられたと勘違いしたのである。

 今の時代では、両親も祖父母も、ご飯一粒でも喧しく言う人は少ないと思われるが、当時は、ご飯一粒でもお茶碗に残すものなら、「お百姓さんが一所懸命に育てた米を大切にしないと、罰が当たる!」と叱責されたものだ。

 人間とは面白いもので、一度、勘違いをして頭の中に絵面が浮かぶと、何故かその絵面が記憶として深く刻まれてしまう。今でも「一日一善」という言葉を耳にすると、有田焼の小さなご飯茶碗に大盛りの白ごはんが頭に浮んでしまう。

 それから社会人となり、筆者としては「一日一善」を積極的に遣わず、「積善之余慶」という言葉を遣うようにした。しかし、「一日一善」という言葉を聞けば、体調が悪くてもご飯が飛び出し食欲をそそるのだから、実に有難いものである。

 幼い頃の「勘違い」は数限りなくあるけれども、本日は、「一日一善」という言葉をご紹介した次第。


▼写真は「京料理えのきぞの」の土鍋炊き立てご飯
ichizen2022-02


▼写真は「京料理えのきぞの」の茶懐石のご飯
ichizen2022-03



◎京料理えのきぞの公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
----------
◎西田親生@ICTdocotor「Note」プロフィール
 https://note.com/chikaonishida/n/n6513d8114749Link
◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2022/5/17 12:00 am

急変するニューノーマル時代・・・

newstop


 博多に住む、近しい親戚の中で、コロナの犠牲になった。脳梗塞を患い、3日後にやっと退院と決まったおめでたい日のPCR検査で陽性。どんなに悔やんでも悔やみきれない、院内クラスターにより、暫くして絶命に至った。丁度1年前だったか、電話で声を聞いたきりで、何年も会うこともなく・・・。

 他人事では済まされぬ新型コロナウイルス感染の急増は、ニューノーマル時代と言葉では簡単に表現できるものの、実際、プライベートもビジネスも、先ずは接触しないを大原則に、慎重な行動を採る必要がある。夜中に呑みに行かなくても死ぬはずもないが、どうしてもデベソさんは出てしまい、感染する。

 細かいことに言及すると、取材で外出して、取材地がどんなに広々としているとしても、近場のコンビニやその他施設のトイレ利用には、かなり気を遣うようにしている。トイレでは、どこもかしこも消毒してから利用することが肝心だ。清掃及び消毒を怠っているトイレは、避けた方が大事に至らぬ可能性は高い。

 オミクロン株が重篤化しないと油断をしている内に、とうとう高齢者の死亡者数が急増している。時には若年の死亡も報告されているが、感染者の年齢層は、10代、20代が圧倒的に多いと言うのが怖い。危機感が生ぬるいのか欠如しているのか、コロナ感染を見くびっている。非常に危険な状況であるとしか言えない。

 これからのビジネスでは、打ち合わせや契約などは、殆どがデジタルで処理することになってしまう。打ち合わせは、ZOOMのようなビデオ会議システムを使い、契約はデジタルPDFファイル(デジタル印付き)の契約へ。よって、今まで以上に意思の疎通を図り、信頼を高める工夫が重要課題となってくる。

 また、ネット世界の膨張は凄まじい勢いを維持している。旧メディアにおいては、特に、電波媒体の視聴率など信用に値しないのではないかと、懐疑的になってしまう。また、紙媒体も旧態依然とした情報発信では、ネットメディアの拡散力と比較すると、全く歯が立たない状況に追い込まれてしまった。

 SNSの隆盛により、個人的な情報発信が拡散を呼び起こし、特に、インフルエンサーの台頭で、旧媒体よりも社会全体への影響力が目立つようになった。勿論、その情報の信憑性やエビデンスの確認は必要だが、全媒体、全デバイスの中では、スマホが生活に一番近い存在として日々進化しているという流れである。


1640271600_josui-3


----------
◎西田親生@ICTdocotor「Note」プロフィール
 https://note.com/chikaonishida/n/n6513d8114749Link
◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生


 

           

  • posted by Chikao Nishida at 2022/2/16 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behanceオブスクラ写真倶楽部ディー・アンド・エルリサーチ株式会社facebook-www.dandl.co.jp