ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » アーティスティックな日本料理

読者から嬉しいメッセージ・・・

josui-3


 昨夜、ロゼッタストーンBLOGニュースの読者の方(一度もお会いしたことはない)から、嬉しいメッセージが届いた。平日休みとなったので、熊本ホテルキャッスル1階にあるダイニングキッチン九曜杏でランチを楽しんだと言う。オーダーしたのは、和食の「てまり膳」。メッセージは、以下の通り。

 「どれもアツアツで、素材の味がしっかり感じられました。デザートにおはぎが!思わず、うぁ〜と最後まで美味しかったです。最初は肥後うまか赤鶏ハリハリつけ蕎麦かどっちか迷いましたが、てまり膳に決めました。ご飯は、とても艶があって炊き加減も良かったです。支払いの時、つい、新米ですか?と聞いてしまいました。」と、とても喜んで頂いたようだ。

 筆者としても、毎日書き綴っているニュースだが、それを毎日読んで頂き、昨日のように、同レストラン日本料理長 脇宮盛久氏の記事を書いた当日に、わざわざ同ホテルへ足を運び、「てまり膳」を食して頂くなど、記事を書くものにとっては、この上無いプレゼントであり、心から感謝申し上げる次第。

 残念ながら、昨日は同料理長は不在だったようで、二番手か三番手が一所懸命に対応したのだろうと。以前も、別の読者の方が記事を読まれて、何度も足を運ばれるようになったと言うので、その時も、感謝感謝であった。しかし、ランチタイムとなれば、男性よりも女性の方が気合が入っているので、男性陣も貪欲なほどに経済活動に気合を入れて欲しいものである。

 近頃、全国的に感染者が激減しているようで、人も車も急増している様子。午後3時頃に熊本県北部へ車を走らせて、通常であれば45分ほどで到着するところを、1時間近く掛かってしまった。これから年末、年始に向かって、凍りついていた経済状況が一気に好転すれば良いのだが、コロナ感染対策への意識は常に持っておかねばならない。


▼てまり膳(熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏)
※写真はイメージ
temarizen-2-01


TEMARI-ZEN-0002


TEMARI-ZEN-0003


TEMARI-ZEN-0004


TEMARI-ZEN-0005


TEMARI-ZEN-0006


TEMARI-ZEN-0007


TEMARI-ZEN-0008



▼昨日の記事(脇宮盛久日本料理長の特別料理・・・)
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1635260400Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
写真・文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2021/10/28 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp