ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

名匠 脇宮盛久・・・

▼脇宮盛久氏(現代の名工、黄綬褒章受章者/熊本ホテルキャッスル九曜杏和食料理長)

wakimiya-ryourichou


 若くして現代の名工、黄綬褒章を受章した匠との語らいは、とても奥深い。その匠とは、脇宮盛久氏(熊本ホテルキャッスル九曜杏和食料理長)のことである。よって、匠がこれほどまでに身近に存在するのは、食道楽にとってはすこぶる幸運なこととなる。

 以下献立のように、数年前に匠が黄綬褒章を受章した記念会席料理を食したことがあったが、一つ一つの料理の盛り付けが繊細であり、お味の程は言わずもがな。特に、吸い物が記憶に刻まれており、間、髪を容れず、今にも注文したいほどである。

 以下は会席料理となっているが、匠の「八寸」は見事なまでにアーティスティック。コロナ禍により、匠への接触なり会話なりが激減している中で、近い内に、何とかランチタイムでも良いので、何か一つ食したい気持ちで爆発しそうだ。

 現在は、同ホテルの和食料理長として朝食の面倒から弟子の指導をする傍ら、高等学校の調理科や企業主催の教室でも、「和食」の真髄を伝授しているという。語りは非常にソフトトーンであるが、思いの外、頑固なところが匠らしく、素晴らしい。

 同ホテルの常連として物申させていただければ、この匠を全面に打ち出し、本物の「脇宮盛久の和の世界」を多くの方々へ周知したいというのが正直なところである。従来のままでは勿体無いだけの話で、宝の持ち腐れとなっているのではなかろうかと・・・。


▼脇宮盛久氏
 熊本県白珠調理師会会長・全国日本調理技能士連合会名匠師範・日本料理一級技能士・全技連(日本料理)マイスター・平成二十七年度現代の名工・平成二十九年度秋 黄綬褒章受章・熊本県日本調理技能士会副会長

▼2018年1月21日の黄綬褒章受章記念献立
wakimiya-ryouri-0


wakimiya-ryouri-1


wakimiya-ryouri-2


wakimiya-ryouri-3


wakimiya-ryouri-4


wakimiya-ryouri-5


wakimiya-ryouri-6


wakimiya-ryouri-7


wakimiya-ryouri-8



◎記事PDFファイルダウンロード
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya.pdfLink
pdf-01



◎過去記事とPDFファイルダウンロード
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1619190000Link
 https://www.dandl.co.jp/club/wakimiya-2.pdfLink
wakimiya-2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/17 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp