ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » restaurant

九曜杏の若手シェフたち・・・

▼熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の厨房(筆者は金魚鉢と呼んでいる)
DFD_1347


 ウィークデーの熊本ホテルキャッスルレストラン「九曜杏」。・・・思ったよりも、大勢のお客で賑わっていた。

 足を運んだのはランチタイムを過ぎた頃だったけれども、シルバーのおばあちゃんの集団が会食をしている。きゃっきゃきゃっきゃで話が弾み、食欲は我々以上にありそうだ。

 また、その横では一人旗振り大好きそうな、太った中年女性が、持論に酔いしれている。つまらぬ内容を、講演会の講師のように、大声で語っていた。

 そんな中、ランチタイムは終わったものの、厨房では若手シェフたちが、こまごまと料理を作りながら、色んなことを試しているようでもあった。

 ブランチをがっつり食べていたので、筆者の腹はパンパンの状態。クラシカルなオペラとコーヒーを頼んで、久しぶりに若手シェフたちにレンズを向けてみたのである。

 この一年で、随分力をつけている二人がいる。日々、顔つきも変わり、緩んでいた顔が、皆引き締まっている。何に集中して、何を学ぶべきかのベクトルがくっきりと見えるようになったのかも知れない。

 聞き分けのない時代を過ぎて、彼らは、次のステップを踏み出したのであろうと・・・。

DFD_1432


DFD_1496


▼オペラとコーヒー
DFD_1530



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/10/30 11:01 pm

食材の多さにビックリ!!

2014-10-27132838


 久しぶりの会食に、熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏の和食を選んだ。「いろどり御膳」というもので、写真の通り、かなりボリュームがある。小さな器に美しく盛り付けされており、女性の眼を楽しませる料理だろうと・・・じっと、眺めていた次第。

 筆者は肉党の人間だが、たまに和食を食せば、体が浄化されるような気がしてくる。あくまでも、気がするだけの話かも知れない。しかし、日本人として生まれてきたので、和食を食べる時に必ず、「日本人でよかった!」と呟いてしまう。

 しかし、このボリュームをランチで食せば、夕食を忘れるほど、今でも腹はパンパンの状態である。・・・この料理を自宅で作るとなると、原価がいくら掛かるのか心配になるほどの、食材の多さに驚いてしまうのだ。

 今日も素敵な料理に、心から感謝申し上げたい。・・・ご馳走様でした。

2014-10-27132850


2014-10-27133902


2014-10-27134324


2014-10-27133718


2014-10-27132845


2014-10-27132914


2014-10-27135710


2014-10-27132922



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/10/27 10:07 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp