ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » camera

穏やかな生活・・・

800_6571


 人は知らず知らずの内に、癒しを求め、考え、そして動く。

 愛犬を連れて散歩する人、子供を連れてゆったりと自然に触れる人。

 私がバズーカのような超望遠レンズを持ち歩いていると、「あ、今日はカワセミは向こうに居ますよ!」と話し掛けてくれる人。

 時には、仏頂面で、会釈もなしに、そそくさと通り過ぎる人も居る。

 見ず知らずの人間でも、同じ空間にて、癒しという共通項を感じている人は、自然と笑顔になっている。

 がむしゃらに、あちこち寺社仏閣を走り回り神頼みするような、殺伐とした、さもしい生活とは180度異なる、実に静かな時空である。

 今日は、足繁く通うようになった、蕎麦屋さんのアルバイトのお姉さんから、こんなことを言われた。

 「すいません、お名前を教えていただきませんか?よく来られるので、お名前だけでも・・・。」と。

 店主の徹底した指導だろうか・・・名前を聞かれただけで、逆に、ホッと安心してしまったのである。よって、名刺と小生が書き綴ったグルメの小冊子第4弾「如水」を差し上げた。

 「こんなに立派なものを頂き、勿体ないです。」と言って、料理長に手渡してくれた。

 そのお店には、若い女性も年配の女性も沢山働いている。言葉数は少ないけれども、体がよく動く。例えば、レジで対応している若い女性が、私が外に出ようとすると、レジで他の客に対応しながら、左手で引き戸を開けている。

 お客の動きをしっかりと観察し、先を見据えて、しっかりとしたサービスを行っている。それも、自然に。正直なところ、蕎麦屋さんで、そこまで徹底して躾が行き届いているところは見たことがない。

 そんなこんなで・・・今日は野鳥の取材は大して出来なかったけれども、まったりとした気持ちになり、帰途についた。

 自然の魅力・・・筆舌に尽くしがたいほど偉大なもので、人の心をより美しく洗い流してくれるのだろうと。しかし、根っから、淀んだ心、くすんだ心、汚れた心が入れ墨のように染み込んだ人には、その効用はなさそうだと、ふと思った次第。


800_6545


800_6611


800_6613


800_6537


800_6614


800_6542


800_6619



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/2/25 12:39 am

望遠400mmの世界・・・

▼青鷺

aosagi


 今日のメインは、青鷺。威風堂々とした構えを、400mm望遠レンズで捉えてみた。

 午前中は雨模様だったので、撮影できるかどうか心配だったが、昼前後の撮影中は雨も止み、助かった。人影がない湧水池には、小鳥たちがあちこちで地面を突いて食事中であった。

 駐車場からは、白鷺と鴨などが見え隠れしていた。青鷺は遠くへお出かけの模様。30分ほどすると、八景水谷公園の一番良い場所に、青鷺が飛来し、陣取っていた。羽も生え代わりつつあるのか、いつもの薄汚れたイメージはなく、紳士がコートを羽織ったように、堂々としている。

 白鷺も羽繕いをしながら、自分の羽を何本か抜いたり、更に、くちばしを差し込んで櫛で羽を整えていたようだ。帰り際にお目にかかった、お初のカワセミのメス。そしてカルガモ。最後にいつもの野良猫が見送りに来てくれた。


▼白鷺
shirasagi


▼その他のゲスト
etc


▼撮影風景
IMG_0213



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/2/23 06:29 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp