ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » Facebook

30年ぶりの再会・・・

800_9529


 昨日は、朝からジワジワと心が癒され、満たされるような情報が入りっ放しで、舞い上がっていた自分が居た。

 某ホテルからは「天草黒牛」を本格的に取り扱うかの検討段階に入り、認定店の申請の準備をしているような話が舞い込んできたり、ずっと音信不通になりかかっていた「朋」より元気なメールが飛び込んで来たり、更には、30年ぶりとなる再会を熊本ホテルキャッスルでやろうと・・・一日、昼寝をする暇がないほど、慌ただしかった。

 外は雨。午後7時の約束で、オフィスを車で出たのが午後6時35分だった。いつもなら15分も掛からぬが、段々と車が数珠繋がりとなり、結局、約束の5分遅れで同ホテル玄関特別駐車場に到着した。

 待っていたのは、30年ぶりの再会である人物。ホテル玄関の大きな二枚扉がスライドして開くと、すぐ右側に立って待っててくれた。ベルボーイさんが案内してくれているとばかり思っていたが、遠慮して、そこに立っていたのだろうと。

 ちなみに、再会の切っ掛けは、私がFacebook上にアップした写真を見て、その人物が「あ!」と一瞬にして思い出したそうである。30年前と比較すると、18キロほど太っているので、容姿が変貌しているけれども、写真の雰囲気と、私の名前「親生(ちかお)」が印象強かったらしく、本人だとすぐ分かったと言う。

 30年前のことなど忘れてそうだが、私は結構その辺の記憶力が良いので、どんな場所で、どのような会話をして、何を食べたか、その人物の笑顔などが、すっと頭に浮かんでくるのだった。それより、もっとその人物の方が、しっかりと覚えていたことも多々あり、昔話は尽きず、気付けば、同ホテルレストランの閉店時間となってしまった。

 あっと言う間の2時間半。名残惜しかったが、大変心の温まる一日の終わりであった。


▼牛タンシチュー
800_9881


▼サラダ
800_9870


▼帰宅前に撮影した熊本市北部の夜景
800_9937



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/6/11 01:34 am

1月2日、深夜のひと時・・・

DSC_5585


 昨日で御節(熊本ホテルキャッスルの「福重ね」)を完食した。いつもは三日まで残るのはずだが、今回は、早くも写真上のように、三段重の御節が、最後の盛り皿となってしまった。

 久しぶりに数時間に及ぶグルメ番組の特番を見ながら、料理写真の整理をしていたのだった。・・・番組を見ると、ザ・リッツ・カールトン東京の「ひのきざか」が会場となっていた。筆者にとっては、東京取材の時に、三度お邪魔したところなので、とても懐かしかった。

 画面左後方に若きイケメンの料理長が立っている。・・・「ん?何処かで見たような、知っているような・・・」と覗き込むと、何と、Facebookでも友人であり、筆者が数年前にリッツを取材した時の料理長と深い関係があった。前の料理長は新潟出身、現在の料理長は山口の出身だ。

 出身地が違えば、自ずから厳選する食材も変わってくるのだが、流石にリッツである。ホテルのホテルとして世界的に有名なホテルであるが故に、食材も一つ一つ拘っており、サーブされる料理も、鮮やかでセンスが良い。そんなこんなを思いつつ、カメラ本体やレンズのクリーニングをしなければならぬことを思い出した。しかし、まだ、それに取り掛かれない筆者が居る。

 そうしている内に深夜となり、その間、いろんな方々から、Facebookのリクエストが届いた。嬉しいやら忙しいやらで、あっという間に、今の時間・・・午前2時となってしまった訳だ。明日は、日頃からお世話になっている熊本ホテルキャッスルへ新年のご挨拶方々ランチをとり、そのまま初詣に出掛けようと思っている次第。

 ちなみに、筆者の生まれは、熊本県北部にある山鹿市という、温泉と山鹿灯籠まつり、装飾古墳などで有名な、古い小さな街である。・・・ところで、正月に欠かせないものに、田舎の手作り納豆がある。今年は残念ながら入手に失敗して手元にないので、市販のものを代用することにした。餅を雑煮風に茹でて、その餅だけを救い、別の小皿の上で、納豆と一緒に食すのだ。

 これは、熊本県北部の独特な食し方だろうと・・・。もしかすると、老人の喉に餅が詰まるのを防ぐことにもなり、また、塩だけで納豆を練るので、食後に少々喉が渇きはするものの、風邪をひかぬ何か効用があるのだろうと、勝手ながら解釈している。・・・毎年、正月になると昔を思い出しつつ、懐かしい故郷の風習などを思い起こすのである。

 
▼熊本ホテルキャッスルの御節「福重ね」(三段重/和洋中)
DSC_5447


▼丸餅
2015-01-03002945-1


▼塩だけで練った納豆
2015-01-03002950



【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/1/3 01:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp