The Rosetta Stone Blog

タグ » 落陽

落陽とサンダーヘッド(入道雲)

▼本日の落陽と雲、そして飛行機
D75_6368


 本日は知人宅を訪ね、川風を受けながら、四方山話を楽しんだ。数十年ぶりに美味しい饅頭を3つも頂き、幼い頃を思い出したのだった。そうしている内にあっという間に時間が過ぎてしまい、午後5時となった。

 オフィス近くに到着したのは午後6時過ぎ。結局、途中で数羽の白鷺を確認したものの、撮影するまでには至らず、そのままオフィスへ戻ることにした。玄関を入るや否や、窓からちょっと美しい夕焼けになりそうだったので、荷物を玄関に置き、カメラだけを持って高台へと。

 しかし、撮影するほど美しい西の空ではなかったので、1枚だけ撮って戻ろうとしたところ、東の空を見上げると、大きな入道雲が頭上に伸びていた。こんなに近くに入道雲を見るのは珍しく、レンズも24-105mmと、撮影にはバッチリだったので、山向こうの東の空全体が見える位置へと移動した。

 入道雲は英語では「Thunderhead」と言う。雷の頭ってことは、下手すると、落雷の恐れありなのかと思いつつ、車のドアを開けたまま、数分間雲の様子を伺いながら撮影することにした。かなりの速度で入道雲は上へ上へと伸びて行き、見上げれば、今にもこちらへ倒れてくるのではないかと思うほどの迫力。

 西の空の落陽の光が反射して、真っ青な空にモコモコと突き出す入道雲。思ったような絵面にはならないが、ちょいと珍しい色の入道雲を切り撮り、帰途につくことにした。


D75_6454


D75_6463


D75_6473


D75_6493


D75_6511



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/18 12:00 am

サンセット絶景スポット!

IMG_0009


 昨日は天候が微妙に悪かったものの、午後から河内町方面に県道101号線を走ることにした。途中、熊本市北部を山上から撮影したり、更にアップダウンの激しい山道を通り、有明海側に移動し、遠景に見える島原の普賢岳を望遠レンズで捉え、その日の取材を終了した。

 河内町を出発したのは午後4時頃だった。午後5時を過ぎると、熊本市内の主要幹線道路は混み始めるので、若干早めに熊本市中心部を横切り、オフィスに戻ることにした。途中、コンビニで買い物を済ませ、あれやこれやと用件を済ましていると、既に午後6時を過ぎていた。

 駐車場に車を入れて、オフィス階段を上ろうとしている時、何気に西の空を眺めると、にわかに雲が湧き、サンセット撮影に程よく色付き始めていたのだった。よって、間髪を入れず再び車に飛び乗り、日頃から足を運ぶ高台へと向かった。

 誰かさんが来てないかなと思いつつ、ぐるりと回って定位置に駐車しようとすると、案の定、誰かさんが既に撮影に入っていた。また、横には初顔の方もスマホで撮影していたのである。

 最近、この高台はカメラを趣味とする人たちの出逢いの場となり、今まで何人もの方々とお友達になり、会えば、共通する趣味の話題で盛り上がる。今回も新顔さんがお一人。皆でご挨拶をして、話をしながら、じわじわと紅(くれない)に染まりつつある西の空を狙っていたのだった。

 空気が抜けるように澄んだ空だった。日頃遠くに見える山々がすこぶる近くにくっきりと見える。こんなに美しく贅沢なサンセットがこの場から楽しめるのは、幸せなことなのだろうと思いつつ、本日の撮影はすべて終了した。

 
sunset1


sunset2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)熊本県第1号ポータルサイト
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/14 12:43 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp