ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 紅梅

旧細川刑部邸の梅にフォーカス!

DFD_0344


 2月19日(月)は、旧細川刑部邸の梅園の一般開放スタートの日だった。

 喜び勇んで足を運んだのは良いが、あいにくの雨。左手に傘をさし、首から掛けたカメラを濡れぬように包み込み、梅園へと。梅園に続く同邸の庭を歩いていると、管理人の方々が一人一人挨拶をしてくれる。とても清々しい挨拶の声が、じとっとした雨をも心地よく感じさせてくれた。

 本日持ち込んだ取材機材は、70-200mmにテレコン×2を装着したNikon Dfである。思いの外、どっしりと金属の重みを感じる機材。梅園全体を見回し、その重い機材を抱えての撮影を開始した。首と顎で傘の柄を挟み、両手でカメラを操作していると、指がつったり、首に激痛が走ったりと、大変だ。

 一般開放は、3月4日(日)まで。同邸の梅園の木々はしっかりと手入れされているので、花も丸々と笑っている。時にはメジロやセキレイ、スズメなどが枝に降り立ち、遊びまわっている。

 残念ながら、同邸の梅園は白梅ばかりが咲き始め、紅梅は皆、硬い蕾のままだが、今回、悪天候にも関わらず、それなりに美しい梅との1年ぶりの再会を切り撮ることができた。


DFD_0354


DFD_0346


DFD_0382


DFD_0444


DFD_0465


DFD_0480


DFD_0523



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/20 01:50 am

梅の香に誘われて・・・

500_2564


 そろそろ梅の花も開く頃と思いつつ、熊本県護国神社へ向かった。

 いつものように参拝を済ませ、同神社の梅園へと・・・。白梅、紅梅どちらとも、徐々に開き始めている様子。小さな蕾に遠慮気味に咲いている紅白の梅の花々にレンズを向け、撮影を進めていった。

 気に入った紅梅の花を縦に撮し終わると、一瞬、背後に人気を感じたので振り返ったところ、某テレビ局の取材班が後ろに立っていた。

 「◯◯テレビです。あの、インタビューやカメラで撮影中のところを横からダメですか?」と。梅園を遠目に見た瞬間に、ビデオカメラを担いだ姿があったので、「もしかすると・・・やばい!」と思ったのだが、案の定、ニュース素材の被写体としてオファーがあった訳だ。

 勿論、間髪を容れず、丁重にお断りした。実は、取材する人間は、逆に取材されるのがすこぶる苦手なのである。今まで新聞やテレビの取材を何度も受けたことはあるものの、どうも、不自然な自分を背後から見ているようで、自分自身に虫唾が走る。

 熊本県護国神社の梅の花々は実に可愛い。紅白の梅の香に包まれ、静かな時間をぼーっとしているだけでも心地よい。ちなみに、同神社近くの旧細川刑部邸の梅園(普段は震災後全館クローズ)も、2月19日から、同邸奥にある梅園を一般開放するようなので、楽しみにしている次第。


500_2543


500_2610


500_2598


500_2642


▼近くの小さな森の中に落ちていた山茶花の花
500_2717



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/15 01:04 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp