ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 社務所

幼い頃遊んだ大宮神社へ・・・

▼大宮神社本殿
D75_0537


 梅雨入りした熊本市内。雲が厚く、どんよりしており、ところどころで小雨が降ったり止んだりで、取材ターゲットを絞れぬまま、熊本県山鹿市にある大宮神社へと向かった。

 社務所では何やら寄り合いがあっていたのだろうか、社務所から数人の人が出て来たのだった。車を降りた筆者と眼が合った方は、にこやかにご挨拶。田舎ならではの、自然で心地よい会釈や挨拶である。近頃、自宅周辺では、すれ違いざまに会釈をする人がめっきり減っているで、とても新鮮だった。

 大宮神社は、筆者が幼い頃に大変お世話になった遊び場の一つである。山鹿市立小学校のグラウンドに隣接しており、大楠が密集した同神社では、ビー玉や独楽遊びなどで夕餉の頃まで、しっかりと泥だらけになって遊ばせて頂いた。

 時には、大楠から青大将が降りて来たり、建物の壁下で細長い袋を見つけては地蜘蛛を取り出し、喧嘩相撲をさせたりと・・・幼友達との遊びはバリエーションに富んでいた。その頃の幼友達は、ほとんど医者だったり校長先生となっているが、それから数十年。いくら年齢を重ねたとしても、幼い頃の衝撃的な記憶は深く刻まれており、思い出しては吹き出すことも多々ある次第。

 最近では「人生百年時代」という言葉が走り回ってはいるものの、デジタルで固められた実社会において、今、アナログの重要性を再認識しなければならないと考えてしまう。温もりのあるアナログを選ぶのか、冷ややかなデジタルを選ぶのかは勝手だが、血の流れる人なれば、やはり、人の心の痛みが分かる人として、悔いのない人生を送りたものである。


▼天井に昔と変わらぬ十二支が・・・
D75_0547


▼本殿裏側
D75_0594


D75_0636


D75_0638


D75_0648


▼本殿手前
D75_0665



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/30 12:00 am

国宝 青井阿蘇神社にて・・・

DFD_9158


 数十年ぶりに足を運んだ、国宝 青井阿蘇神社。・・・神聖な境内には、多くの観光客が散策していた。

 筆者も境内を一巡して、蓮池の方へ。眼鏡橋を渡り終わろうとしていた瞬間、突然、熟年夫婦から「すみません。写真お願いして良いですか?プロの方のようなので、宜しくお願いします。」と。・・・手渡された掌サイズの小さなコンデジのシャッターを押すと、フラッシュが発光した。・・・「あの、フラッシュ焚くと白けるので、ノーフラッシュで良いですか?」と、フラッシュ操作ボタンを指しながら、2枚目の写真を写させて頂いた。

 仲の良い熟年夫婦が腕を組んで、にっこりと笑顔でポーズ。コンデジの液晶画面には、お二人の顔に四角いマークが二つ付いている。「なるほど、顔認識という奴だな!」と呟きながら、同神社を背景に、上手い具合に収まった。

 突然、「写真お願い!」と言われると、なかなか断り辛いが、上手く撮れると、いつもホッとする。一眼レフとは勝手が違い、メーカーも機種も異なれば、尚更の事。勝手に操作ボタンを弄る訳にも行かず、その場で説明しながら撮るのも、結構時間を費やしてしまう。・・・しかし、撮影された写真をお二人が見て、「わ〜、素敵な写真!今日初めて良い写真が撮れました!」と言われると、何気に嬉しくなるのだ。

 そうしている内に、筆者が撮影した物は、人の姿、境内で遊んでいた鶏や鴨たち、そして蓮池。・・・取材目的ではなかったが、最近は、被写体が・・・風景や物よりも、生物が大半を占めているような気がしてならない。

 同神社に来る前に、早朝から茶園の取材があったので、正直、目が痛い。取材中に、茶摘みマシンから落下して腰や足首を痛めていた為に、少々違和感を持ちながらの散策だったが、神聖な空気に触れ、日頃の邪念が取り払われたかのような、清々しい一日となった。

DFD_9015


DFD_9044


DFD_9058


DFD_9236



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/5/5 02:15 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp