ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 白梅

虫にありつけたヒヨドリ・・・

D85_4383


 熊本県護国神社へ足を運べば、必ず小鳥たちと遭遇する。

 今回は、メジロ狙いだったが、その集団は見かけられず、梅の開花を探りながらシャッターを・・・・。

 白梅が咲いているところを見ていると、さっと右後方からヒヨドリがその白梅の枝に留まり、枝を突き始めたのである。

 直ぐに虫を捕ったのか、何度かクチバシで咥え直して、一気に呑み込んだ。

 その後、枝の上でポーズをとるヒヨドリだが、望遠で捉えると、実に可愛い目をしている。優しい目である。

 オフィスや自宅の近くにも飛来するヒヨドリ。色や姿は美しいとは言えないけれども、見れば見るほど味のある姿であった。


D85_4392


D85_4394


D85_4418



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2020/2/16 12:04 pm

メジロ狙って、シャッター振れ!

800_3484


 一昨日足を運んだ「谷尾崎梅林公園」へ。今回で3回目だが、いつもメジロ狙いなのに、不発ばかり。

 今回は、2012年製のNikon D800に、Sigma 70-200mm f2.8(テレコン×2)を装着しての撮影とした。

 古く、シャッターブレが激しいD800に、テレコンまで付けての撮影だが、大変邪道な装備である。

 ちなみに、テレコン×2を装着すると、70-200mm f2.8がf5.6になってしまう。そして、カメラも重く、レンズも重い。

 なかなか目の前に現れないメジロだったが、鳴き声が段々と近づいて、すぐ目の前の白梅に舞い降りてきた。数羽いる。

 そんなに白梅の蜜が旨いのか、いっときもじっとしていないメジロ。まさしく、アクロバティック・ダンスの連続だ。

 シャッターが重い。ブレる。フォーカスに時間が掛かる。すぐ側に、懐かしい顔が見えた。随分昔から顔見知りのお医者さんである。

 ミラーレスで20年もののレンズを装着との事だが、1秒間に20コマほどの連写で楽しんでいた。パシャパシャと軽快な音である。

 こちらは、ガチャンガチャンと、裁断機のような大きな音と同時に、ファインダーが微動する。一番嫌なシャッター振れである。

 まあ、あり得ない組み合わせでの撮影にて、撮れたのがこれら写真のメジロであった。古い機種なので、ホワイトバランスも不自然だ。


800_3485


800_3488


800_3491


800_3492



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2020/2/7 02:07 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp