The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本県農業公園

熊本地震の傷も癒えないまま・・・

850_8500


 寒空の下、熊本県農業公園(カントリーパーク)は、熊本地震の傷も癒えないまま、艶やかな秋薔薇の姿が消え、少々寂しさを感じてしまった。

 同園の象徴的な時計台にある牛のスカルプチャーは、熊本地震の時に、2体が真っ二つに割れたままとなっている。どうにか修復をしてあげたい気持ちとなるが、修復予算が潤沢にないのか、又は、熊本地震の遺構として、そのままの姿で残すのかも知れないと・・・。

 ただ、当時、広大な敷地の同園は、揺れに揺れ、各施設にも亀裂が生じたり、軸がずれたりと、致命傷を負ったに違いない。最近だが、やっと施設の一部にも足場が組まれて、修復工事が始まり、作業員の方々が屋根に上り、寒風に耐えながら工事に専念していた。

 カウンターにいる担当職員の女性も「何か取材でしたか?薔薇は全て終わりましたので、何だか寂しいですよね。また、おいでください!」と話し掛けてくれた。


850_8494


850_8493


850_8520


850_8478


850_8482


850_8475


850_8531


850_8534


▼本日の取材ランチ・・・ステーキピラフ(熊本ホテルキャッスル)
850_8464


850_8458



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/14 02:21 am

雨に濡れた薔薇の花・・・

DFD_8851


 10月26日で、熊本県農業公園(カントリーパーク)の「第25回秋のバラまつり」が終了した。これらの薔薇の写真は、先週だったか、ちょうど雨が上がった時に撮影した同園の薔薇たちである。

 秋薔薇は春とは異なり、やや地味ではあるものの、季節柄、少々寂しさを伝えるような顔をする時がある。それが、雨上がりの秋薔薇の花々だ。雨にしっとりと濡れた薔薇の花々は、首を垂れたものや、ぐちゃぐちゃにしかめっ面したもの、眠そうなものと、色んな表情が飛び出してくる。

 今回は、気持ち・・・光が欲しかったけれども、思い通りに光が取れなかった。よって、メリハリはない。しかし、今年最後の薔薇たちに会えたのだから、贅沢は言えないのではなかろうかと。・・・それでは、来春のゴージャスな薔薇の花々を期待して、ご機嫌よう!


DFD_8785


DFD_8807


DFD_8811


DFD_8815


DFD_8816


DFD_8898


DFD_8916


DFD_8919



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/29 02:08 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp