The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本県山鹿市菊鹿町

隈部館跡の小さな自然・・・

850_7846


 久しぶりに、熊本県山鹿市菊鹿町上永野地区にある「隈部館跡」へ足を運んだ。同史跡は、隈部氏が戦国時代に築いた城砦であり、国の史跡に指定されている。

 最初に足を運んだ時に、地元の方が「ここは景色がよかですばい。晴れた日は、熊本市の金峰山でん何でんかんでん見ゆっとですよ!」と。しかし、PM2.5と黄砂のために、今まで数回足を運び入れたものの、残念ながら1回も遠景が見えたことがない。

 本日は、山桜も散り始め、そろそろツツジと入れ替わりの頃だと思い、同史跡を散策した。ツツジはやっと咲き始めた頃で、まだまだの状態。よって、足元に咲き誇る小さな野草の花々とテントウ虫をマクロレンズにて撮影することにした。

 ちょうど、テントウ虫は孵化して、幼虫から成虫まで、あちこちの野草の花々の上をモゾモゾしていた。横にはびっしりと緑色の怪しげなアブラムシ。テントウ虫の好物と言えども、接写していると、鳥肌が立ってしまう。

 ここはあまり人が来ないが、とても空気が澄みきっており、トイレも完備されているので、安心して散策できるところである。本日は、九電工さんが電信柱によじ登り、ケーブルの点検工事をしていたようだ。

 時には都会の喧騒から逃れ、このような小さな自然を覗けば、すこぶる癒されるというものである。

850_7853


850_7870


850_7900


850_7904


850_7922


850_7934


850_7754


850_7762



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/4/10 04:53 am

隈部館跡周辺の柿の木・・・

DFD_8153


 本日は隈部館跡(熊本県山鹿市菊鹿町)へ足を向けた。同地は戦国時代、菊池氏の家臣であった隈部氏の居城であり、現在は、桜やツツジ、菜の花などで知られるレアな史跡となっている。残念ながら、この時期は花々は無いが、あちらこちらに柿の木が植えられ、秋の風物詩である柿色のグラデーションを楽しむことができる。

 最初に訪れた時のこと。「展望所からは条件さえ整えば、南方に金峰山などがクッキリと見えますばい!」と、地元のお年寄りが語っていた。しかし、それから幾度となく足を運ぶも、未だにその眺望を楽しむに至っていない。本日も展望所より南方を望めども霞が強く、結局、遠景にレンズを向けることはなかった。

 この地はすこぶる空気が美味しい。駐車場やトイレも完備され、特に、地方のトイレにしては、きちっと清掃されている。流石に山鹿市教育委員会管理下である。欲を言えば、水源などの水場があれば申し分ないと、山奥に小鳥の囀りを聴きつつ帰途についた。


DFD_8136


DFD_8166


DFD_8165


DFD_8169



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/17 03:34 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp