The Rosetta Stone Blog

タグ » 清浦奎吾

鹿本町にある、隠れ家カフェ!

cafe0


 山鹿方面へ足を向けると、いつも頭を痛めるのは、気の利いたカフェが少ないことだ。食事処は、和洋中、ラーメン&ちゃんぽん、カレーなど、店舗があちこちに点在するが、3時のおやつ時にゆったりと過ごせる、小洒落なカフェは殆どない。もし、有ったとしても、結構な値段で、手作り感もオリジナリティもないものが多い。

 今回、山鹿市鹿本町の農道をウロチョロしている間に、水辺プラザの奥に「COCHI DESIGN AND CAFE」というカフェを発見した。昔の民家!?いや、元は診療所らしく、昭和時代の懐かしい回転式ピアノ椅子、そして、昭和ならではのデザインを施したフローラガラスや球体の照明・・・。昭和30年代へとワープしたような感覚となった。

 ケーキセットが数種、各々八百円。大きな器になみなみと珈琲が注がれ、陶板には濃厚なガトーショコラが乗っている。食事もできるとのことで、次回はランチタイムに足を運び、田畑や川に囲まれた、田舎の隠れ家カフェを、思う存分満喫したいと・・・。また、山鹿市菊鹿町の山沿いには、ちょっと面白そうなカフェがありそうなので、それもまた楽しみにしている次第。


cafe1


cafe2


cafe4


▼取材風景
IMG_1555



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/20 12:00 am

清浦記念館(山鹿市鹿本町)

DF1_4920


 清浦記念館を訪ねる・・・

 初代内閣総理大臣の伊藤博文以来、薩長連合オンパレードの歴代の総理大臣の中で、大正13年に、清浦奎吾(旧熊本県鹿本郡鹿本町出身)が、大審院検事局、司法大臣、内務大臣、枢密院議長などを経て、75歳で内閣総理大臣となっている。(65歳、枢密顧問官の頃、組閣の大命を排するが、拝辞している)

 私の郷里でもある熊本県山鹿市鹿本町。熊本県から初の総理大臣となった清浦奎吾の「四恩」を学び、その「大志」に少しでも触れることができればと思い、今回の訪問とした。・・・そこで得たものは、個人的なことで大変申し訳ないけれども、亡き父と叔父の兄弟が、共に検察の道を選んだのは、清浦奎吾に多大なる影響を受けたのだろうと・・・。

 余談だが、近日中に、清浦奎吾が学び舎とした咸宜園(大分県日田市)を訪ねてみることにした。

 ※星子敏雄 元熊本市長も、清浦奎吾(伯爵)と同郷。
 ※四恩:親の恩、先輩の恩、朋友の恩、時世の恩を指す。

DF1_4923


DF1_4905


DF1_4914


DF1_4850


DF1_4860


DF1_4885


DF1_4887


D60_1335



▼清浦記念館
〒861-0331 熊本県山鹿市鹿本町来民1000-2
 TEL 0968-46-5127
 ◎月曜日、国民の祝日の翌日、年末年始は休館日

           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/11 12:10 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp