ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 標準レンズ

Nikkor 50mm f1.8 G・・・

▼Nikon D800+Nikkor 50mm f1.8 G

nikkor50m


 Nikon D800も3年半近くが経ち、結構、傷だらけの兵士のようになったきた。それに、Nikkor 50mm f1.8 Gという、廉価なレンズを装着して、撮影を試みた。予想外に色乗りも良く、コストパフォーマンスは良さそうだ。流石にNikkor純正である。

 普段、雨の日など、天候が悪い時、たまにお散歩カメラに装着して使うこともある。このレンズは、ここ数カ月間、レンズケースに入り、眠ったままとなっていた。軽くてオートフォーカスも気持ち良く動くようだが、AFよりもMFの方が、確実にフォーカスはシャープに写る。

 私好みは、何が何でも、重くて大口径のレンズになってしまう。これがNikon D600クラスの軽いカメラに装着すると、逆にシャッターがブレそうで、どうしても、どうしても、重装備の方に動く自分がいる。

 SONYもFujifilmなども、素晴らしいカメラを世に送り出しているが、どんどん軽薄短小となっており、外国人の方が手に取ると、スマホ程度の大きさに見えて仕方ない。やはり、本格的な取材となると、バチンバチンとシャッターを切りたいので、軽薄短小な一眼レフに手を伸ばそうと、心は動かないのである。

 アジキットなサイズと重さのカメラ!?・・・一概には言えないが、Leicaが手にフィットするような気がしてならない。

800_6073


800_6080


800_6086



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/2 06:09 am

Behanceへの投稿・・・

▼Behanceにアップしている写真

behance1


 取材が終わると、時間があるときは、写真を整理して記事を書いたり、Behanceへアップしたりしている。

▼Behanceサイト
 https://www.behance.net/chikaonishidaLink

 Behanceは有料でサイト、外国人クリエイターが殆どだ。よって、筆者が日本人であるが故に、「和」のイメージのする写真に強い関心があるように思える。

 外国人クリエイターが集まる、Behance。色んな作品が秒単位でアップされるので、全てを見るのは困難だが、自分の作品の一部でも外国人の方々に評価されるのは、大変勉強にもなり、励みにもなり、すこぶる楽しい限り。
 
 これからも、取材後にはできるだけ多くの写真をアップして行こうと考える次第。


▼Behanceにアップしている写真
behance2


behance3


behance4



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/3/22 03:38 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp