ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 和水町

和水町の野鳥観察・・・

D75_0857


 和水町にある肥後民家村。撮影したところは、その敷地の裏側にあたるが、そこには、多くの野鳥が群棲している。

 今まで、熊本市内の八景水谷を中心に、白鷺やカワセミなどを撮影していたが、この菊池川沿いの白鷺や青鷺は体格も良く、クチバシも長く、野生的で鋭さを感じたのであった。

 人影を感じるセンサーはかなり鋭敏で、ちょっとでもこちらが動けば、さっとその場を去って行く。彼らが川の手前に居ても、足場が悪いので、フルサイズのカメラに500mm以上の望遠を装着しなければ、余裕を持った撮影は困難である。

 NIKONであれば、DXフォーマットのフラッグシップD500に、600mmの超望遠レンズを取り付ければ、フルサイズで900mmの超望遠レンズと同等となるので、それが理想的であろうかと・・・。


D75_0909


D75_0987


D75_0897


D75_1127


D75_1147



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/4 12:00 am

和水町で素敵な発見!

800_4214



 熊本県和水町(なごみまち)の肥後民家村の裏側を、初めて回ってみた。そこには、広大な敷地があり、大きな水門近くでは、久留米などから鷺を撮影に来たカメラマンが陣取っていたのである。

 対岸の鬱蒼とした木々の中に、固まるように沢山の白鷺、五位鷺、青鷺などが留まっていた。熊本市内の八景水谷と違い、人馴れしていないようで、少々こちらが動けば、さっと自分たちの巣へ戻ってしまうようだ。

 二人のカメラマンが三脚を立て静かに撮影に臨んでいたので、邪魔をしないように、その場を去ることにした。道なりにぐるっと回って戻ることにした。川沿いの細い道を通りかかると、そこには、親子が楽しそうにカヌーに乗り、慣れないパドルを漕いでいる姿が見えた。

 宣伝不足なのか、案内看板が分かり辛いのか、何度も通りかかったところではあるが、この場所だけは一度も通ることがなかったのだった。次回は、超望遠レンズを抱えて、場所取りを行い、じっくりと鷺の動きを撮影してみたいと・・・。

 いやはや、久しぶりに「素敵な発見」となった。

800_4228


800_4254


800_4258


D60_6562



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2016/8/22 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp