ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 古小代の里公園

各地の梅くらべ・・・

mejiro


 周囲を見回すと、じわじわと紅白の梅花が開花しつつある。

 今年になって取材に行った梅の名所は、以下の通り。(1)熊本県護国神社、(2)古小代の里公園、(3)谷尾崎梅林公園の3箇所。まだ2部咲き程度ではあるが、本日は天候も良く、野鳥の動きは活発であった。

 しかし、一番気になる梅花の名所 旧細川刑部邸(現在閉館中)の梅園。今年は、2月18日を目処に同園を無料開放するとかしないとか。よって、それから2週間、3月初旬までが同園の梅花は、シャッターチャンスとなる。

 ちなみに、写真上は昨年2月に撮影したメジロ。同園の梅の枝に止まっているところのワンショット。今年は、どんな野鳥がやって来るのか楽しみだ。


▼谷尾崎梅林公園(熊本市西区)2019年1月29日撮影
taniozaki2


taniozaki1


▼熊本県護国神社(熊本市中央区)2019年1月30日撮影
gokoku2


gokoku1


▼古小代の里公園(熊本県南関町)2019年2月1日撮影
koshoudai2


koshoudai1


▼旧細川刑部邸(熊本市中央区)2018年2月撮影
jyoubitaki



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/5 12:12 am

古小代の里公園・・・

850_7167



 熊本県南関町にある、古小代の里公園。天候が良い時に弁当でも持参し、窯跡や梅花を楽しむことができる。

 同地は熊本県を代表する小代焼発祥の地でもあり、細川忠利公が肥後国(1632年)に入国する際に、豊前から移り住んだ陶工がはじめたとされる。

 本日は瀬上窯(連房式登り窯/熊本県指定文化財)の窯を視察し、その周囲に咲く紅白の梅の花を撮影することにしたが、梅は若干早すぎたのか、まだ咲き始めであり、好天が続いているので、花びらがバサバサの状態。

 本来ならば雨が止んだ頃を見計らって撮影に臨みたいのであるが、なかなかタイミングを逸している次第。ちなみに、同園は駐車場も十分広く、熊本市中心部から、車で50分ほどで行ける。(国道3号線が渋滞しなければ良いけれども)

850_7175


850_7177


850_7180


850_7184


850_7185


850_7215


850_7188


850_7189


850_7216


▼2019年2月2日に撮影した梅の花
850_7116


850_7123



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/3 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp