ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 古代蓮

鹿央物産館で、忙しランチ。

▼鹿央物産館周辺に咲く河津桜

DFD_2231


 河津桜満開の鹿央物産館。久しぶりに、ランチを楽しむことにした。ところが、午後からの団体会食に向けて、おばあちゃんたちは弁当作りに傾注していた。これまた、タイミング悪く立ち寄ったものだと・・・。

 ところが、数種類の料理だったらOKだと言う。よって、定番としているカツ丼(800円/税込)と黒米カレーライス(750円/税込)を注文することにした。根菜類が入った味噌汁が熱々で旨い。

 口の中を火傷しながらも、貸し切りとなるまで1時間しかないので、次から次へと掻き込んで行った。もっとじっくりと味わいたいものだが、レストランホール内は大忙しなので、仕方ない。

 ちなみに、此処のおばあちゃんスタッフは元気が良い。重いテーブルの移動でも、さっさ二人で運んでいる。弁当の盛り付けも手際良く、分業がしっかりと定まっているようだ。熊本弁で言えば「がまだしもん」となる。

 時折、熊本県北部のねちっこい山鹿弁が飛び交うが、それもご愛嬌かと思いながら、周辺の花々の撮影箇所へと移動した。


DFD_2216


DFD_2219


DFD_2230


DFD_2184


DFD_2160


DFD_2177


DFD_2165



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/2/24 02:07 am

リーズナブルな料理で勝負する「鹿央物産館」!

▼黒米カレーライス
800_2413


 おばあちゃんの味と言うと少々語弊があるかも知れないが、県外から訪れる観光客が口を揃えて、「安くて、旨い!」と。

 本日は、久しぶりの「鹿央物産館」の料理と周辺の取材である。税率が変わり、同館もレジ等の設定や料金などの見直しにて、ほとんどの料理に対して、コーヒーが付くことになった。

 理由は、マネージャー曰く「せっかく同館にお越しになるので、ゆっくりお寛ぎいただきたいので、珈琲を付けることにしました。」と。ほとんどの料理が、1,000円でお釣りが来る。このカレーライスでさえも、カツ丼でさえも、お釣りが来るのだ。

 量的には十分なもので、カレーにはたくさんの野菜が刻み込まれており、栄養価も高い。カツ丼もドーンと丼いっぱい。田舎ならではの良さは、旬な野菜が豊富なことだ。因みに、同館の里やま館では、ご当地野菜が廉価にて販売されている。

 以前、大きな大根が一本100円と目を疑ったこともあったが、本当に安い。鹿央町名物のスイカもお手頃価格にて販売している。無料駐車場やトイレも完備しており、子供用の遊具も近くにあり、更には古代史を学べる熊本県立装飾古墳館も隣接する。

 知る人ぞ知る、懐かしい田舎が充満した鹿央物産館。是々非々、ご家族で、カップルでも足をお運びいただければと・・・。


▼カツ丼
800_2423


▼近場に咲くコスモス(来週から再来週が見頃)
800_2481



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/11 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp