ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 古今伝授の間

取材休みの日・・・

▼取材ランチ・・・熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏
lunch


 久しぶりに、取材を休んだ。それは、2月に予定している個展の準備と小冊子発刊準備を併行して進めており、たまにはランチタイムの後に、ゆっくり体を休めてもいいのではないかという甘えである。

 ランチは、いつものダイニングキッチン九曜杏のランチ。昔、喫茶店で出てくるようなナポリタンのランチだった。鉄板にのっかったナポリタン。少々タバスコを振り掛けすぎたので、唇の周りが赤くなった。学生の頃を思い出し、新鮮な気分となった。これで○○○○円だから、すこぶるリーズナブル。

 ノートブックを取り出し、前日に撮影した水前寺成趣園の百合鴎や青鷺の写真を引っ張り出して、望遠レンズで撮影した写真の構図、フォーカスなどをチェックした。1秒間に6.5コマの鈍足連写のカメラなので、思い通りに一瞬間のシーンが撮れていないが、鳥たちの表情や動き、空中に浮いた餌がくっきりと写ったものを見ては、ニンマリと笑ってしまう。

 相方の写真を見ると、24-105mmの広角から中望遠のズームレンズを駆使して撮影してはいるものの、やはりフルサイズ機では、最低でも300mmは必要かと思い、近場のカメラ専門店へと足を運ぶことにした。望遠はTAMRONが評判がいいので、普段のお散歩撮影でレンズの入れ替えをしなくても使える、28-300mmのズームレンズをゲットすることに・・・。

 丁度、売り出しなのか、新品レンズを激安にて購入し、そのまま泰勝寺の鴨を撮影することにした。以前、105mmで四苦八苦していた人間が、余裕綽々の表情で、300mmの望遠レンズを向けて、シャッターを切っていた。筆者も撮影したくなったが、お休みと決めていたので、ちょいとお借りして、数枚連写を楽しんだ。

 絞りを開放値から2段ほど絞ると、シャープで色ノリの良い写真が撮れた。オートフォーカス速度もまあまあ。ブレ防止のボタンをONにすると、シャッタースピードが若干遅くとも、ブレはなかった。レンズは「命」や「財産」と言えども、値段が高い安いだけでは決められないようだ。

 ここ数日、横殴りの雪が降ったり、急に冷え込んだりして体調を壊しそうになったものの、本日のお休みは、明日からの取材のためのエネルギー充電に役立ったようだ。食欲は普段の2倍ほど出てきた。(ダイエットに逆行している現象)

 さて、次はどこをターゲットに動こうかと・・・。

 
suizenji1


suizenji2


suizenji3


suizenji4


cn



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/1/24 12:10 am

外国人観光客が集まる、水前寺成趣園!

D75_2937


 年明け初の訪問となった、水前寺成趣園。寒波到来の狭間で、ちょうどポカポカの天気だった。

 いつも元気な声で挨拶をしてくれる、同園内の写真屋さん。既に4組ほどの記念撮影の依頼があって、ニコニコのご様子。

 ふと水面を見ると、年末いなかった百合鴎の軍団が沢山飛来している。観光客がばら撒く鯉の餌や鳩の餌を目掛けて、空中戦を繰り広げていた。いつもの主役である鴨たちは大人しく、今日は百合鴎に押され気味のようだ。

 また、青鷺は何度も魚獲りに挑戦するものの、失敗ばかり。浅いところで小魚を狙うのは良いが、深みのところで大物を狙っても、口に入るはずがない。少々、マイペースすぎる青鷺は学習能力に欠けるのだろうと・・・。

 少々、動物園のイメージを受ける同園だが、次第次第に海外からの観光客が増えることは良いことだ。しかし、土曜日というのに、シャッターが閉まっている店が多かったのには、驚いた。


D75_3090


D75_3546


D75_3115


D75_3924


nishida



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/1/23 12:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp