ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 不動岩

威風堂々の不動岩・・・

850_4139


 本日の取材ランチは、山鹿市鹿央町の鹿央物産館のカツ丼にした。食事を済ませ取材に向かおうとすると、県外から電話が1本入り、1時間を超える長電話となってしまった。腕時計を見ると、午後4時近くになっている。

 山鹿市から熊本市へ戻る時間を逆算すると、取材時間が十分に取れない。台風の影響なのか、上空は済んだ空気のようで、久しぶりに不動岩を左手より右手に通過しながら数枚写真を撮ることにした。最近、PM2.5や黄砂で濁った空が続いていたが、本日の空気は抜けが良く、雲の形状もいい具合に流れている。

 因みに、この不動岩は、5億年以上も前のさざれ石が海底に堆積して層をなし、気が遠くなるような長い歳月を経て、強い圧力を掛けられることで岩盤となり、更に、周囲が侵食され、この形状になったとされる。まさしく、国歌「君が代」の歌詞「さざれ石の巌となりて」となる。また、手前の岩は、高さ80メートル、根周り100メートルもある巨岩である。


850_4159


850_4154


850_4166


850_4169


850_4135


▼全天球写真
 https://theta360.com/s/bCmggyBU4b9XT0GBVU6oOTIOKLink

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/14 01:09 am

山鹿散策・・・

500_8970


 紅葉を求めて、山鹿市方面へ足を向けた。期待に反して、紅葉しているのは極一部。それでも、せっかく来たのだから、赤く染まった草木にレンズを向けた。

 時折、強風で杉の木が激しく揺れ、隣の杉の木に当たり、双方の枝葉がバリバリと落ちてくる。イノシシ除けの柵があるようで、細い道の暗がりからイノシシが出て来そうだったが、暫し、撮影に集中していった。

 ここは、昨年、或る人からの情報で知り得た紅葉の隠れ名所「一の谷」ではあるが、どうも個人が趣味で道路際に庭を造ったらしい。今年は昨年と比べ、手入れが行き届いていないので、もしかすると体調でも壊されているのかと心配してしまった。

 次回は、久しぶりに豊前街道にある「腹切り坂」へに足を運んでみようかと・・・。勿論、イノシシには要注意となるが・・・。


500_8984


500_8989


500_9014


500_9140



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/11/11 10:01 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp