ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » タイポグラフィー

Mac、ちょろんとセミナー(1)

coffeetime


 Clubhouseにおいて、みんなで楽しく会話をする。これが一番の使い方だが、先ずは、互いに、しっかりと目的を持っているかどうかが重要ポイントとなる。

 昨夜は、日本とベルギーを繋ぎ、Twitterを併用して、Macの初歩的活用法をレクチャーすることにした。Clubhouseの音声チャットは、日本とベルギーが隣の机のように近く感じられ、臨場感溢れる環境下でノウハウを伝授できた。

 最初に、MacのアプリであるPagesとメモとフォトとを連動させ、1つの簡単な企画書を書く手順をお教えした。準備するものは、メモを開き、メモ上に企画内容をテキストで準備し、後ほどのコピー&ペーストする準備をしておく。

 更に、貼り付ける写真を前もって準備しておき、サイズもやや小さめにリサイズしておくが、画質だけは絶対に落ちないように注意が必要。また、企画書のレイアウトを予めイメージしておき、写真は縦横なのか又はスクウェアなのかを決めておく。

 最後に、Pagesを開く。A4サイズのフォームを選び、同じ画面上で、メモに準備をしておいたテキストをコピー&ペースト。そして、前もって準備しておいた写真をPagesのページ上にドラッグ&ドロップで、最後の仕上げに取り掛かる。

 仕上げは、写真をテキストの上に置き、回り込みを指定して、フォントの種類やサイズなど体裁を整えれば、開始から、僅か数十秒で企画書の出来がりとなる。実に簡単な流れだが、これがMacの凄さのほんの一部の能力である。

 尚、PagesのデータをPDFやJPGデータに変換するのは、お茶の子さいさい!・・・この流れを、別のOSマシンで作業を行うと、どれほどの時間が掛かり、体裁の良い企画書ができるか否か、実験されても宜しかろうと!(苦笑)


bara



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2021/4/30 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp